384 ルソン島の旅(1)マニラへ

フィリピンは人口7,200万人、7,000以上の島(島の多さは世界2位、1位はインドネシア)の、太平洋の真ん中にある国です。

南の端のミンダナオ島へ行きたい。が、ミンダナオ島はMNFL(モロ解放戦線)が、フィリピンからの独立運動を激しく展開しています(宗教=イスラム教、と 民族の違いから)。もう長い間続いている厳しい軍事紛争で、多数の死傷者が出ていて、これからも確実に増えていきます。ゲリラ活動はフィリピン各地で。このお正月にかけても、マニラでは爆弾テロで117人の死傷者が。多民族国家からなる、フィリピンもインドネシアも21世紀は独立紛争の世紀かもしれません。

マニラについてからも諦めきれず?!?と悩みましたが、 「旅行は問題なしのはず。しかし、町の外は危ない!マラリアもあるぞ!」 脅されて。確かに。滞在中も、ミンダナオ島で17人が人質誘拐される事件がありました。

ということで、やはり根性無しのそこらの探検家らしく、平凡なルソン島の旅になってしまいました。

 

philippine.gif (15025 バイト) フィリピンは太平洋の真ん中にある国ですが、西表島からわずか500Kmの隣国です。

隣の国ということで、秀吉の時代には、フィリピンはもちろん、タイやベトナムなど東南アジアの国々と日本の間で、貿易船が行き来していました。

気候は熱帯性気候ですが、ミンダナオ島は完全な熱帯雨林気候となっています。海はどこへ行ってもきれいですが、最近はセブ島が人気のようで、マニラからのセブ島行きの飛行機は観光客でいっぱいでした。

台風の故郷で、ここらで台風が生まれます。

 


隣国といっても、やはり飛行機で。最初はオーストラリアからの帰り道に香港から。この時は

福岡→香港→ブリスベーン→ケアンズ→ブルスベーン→香港→マニラ→香港→福岡 の切符で。
福岡→ブリスベーン→ケアンズ→香港→マニラ→福岡

では1.5倍くらい高いんです。飛行機の切符は不思議。往復だと安い。距離じゃないんですね〜。
キャセイ航空のおねいさんに 
「香港経由で、オーストラリアまで22時間もかけていくアンタは偉い!」 と誉めてもらいました。旅は体力です。ブリスベーンの入管では 切符が複雑すぎる!運び屋? と言い訳をさせられました。貧乏な旅行ならではの醍醐味です。

その時のキャセイ航空ではハプニングもありました。
ターミナルを離れて20分。 
「調子が悪いので、ここでは何ですからターミナルへ戻ります。マイナーな故障です」
ターミナルへ戻って1時間。
「原因が分かり、無事直りました。では」 と再び滑走路へ。
「すみません。もう1回調整します」。また、ターミナルへ。飛行機代えて欲しいなあ〜!
1時間後
「すぐには直らない事がはっきりしました。もう3時間も乗っていてお疲れさま。今夜はここでお泊まり。ホテル代はおごりですから。ではまた、明日」。
一夜明けて同じ飛行機に乗ってからは ひたすら祈りました。ま、これも飛行機の旅の楽しみですね。

という騒動の間、お仕事もしたけど、大体動揺することなく静かに眠って待っていた、スチワーデスさんです。さすが、旅のプロです。ということもありましたが、キャセイ航空は飛行機も新しいし、安全運行で大好きです。みんなテキパキと働くし、親切で、おすすめです。

 

3841.jpg (24663 バイト)

 

 

3842.jpg (30572 バイト)

2回目は真面目に福岡から。待合室はなぜか若い女性でいっぱい。ビザ取得のため里帰りを兼ねて一時帰国する、フィリピーナだらけでした。芸能人として日本にきて、九州の夜の街で仕事をして。マニラ発の福岡行きも、日本へ向かうそんなフィリピーナでいっぱい。「知らない日本にきて、我が儘な男達のご機嫌tをとって---」大変だなとつい思ってしまいました。

フィリピン国内でも、香港で10年お手伝いさんして、今はホテルのマネージャーの女性とか 日本に行って歌手になってお金を稼ぐぞの女子高校生とか。外国に出るのは、男も一緒。「台湾でブルの運転手をした」「韓国は景気が悪くて、中東へ行く予定」「日本のマグロ船に乗っていた。横浜は知ってる」 といろいろ。


不況で国内に仕事がないフィリピンの人は大変、大変とつい考えてしまいました。-------しかし、そんな考えが大間違い、に気づき、大いに不明を反省しました。それに同情心は差別の芽生え。
マニラで会った人の 
『昔はサトウキビとココヤシだけの国だったけど、今、最大の商品は人間。毎年300万人も輸出してるんです』のジョークで目覚めました。

そうなんです!同情なんか大間違い。狭い日本でチマチマと働く日本人と違って、仕事があれば外国でも平気、どこの国でも働けるタフな人達、広い地球を職場としている世界人。
ということに気がついて。それからは楽しく旅行ができました。

もう〜いいかげんにしたら〜 。
すみません。それでは福岡発PR425便、A330で出発。マニラまで3時間半です。


3843.jpg (20073 バイト)

 

Home   つづく