373 西表島自然探検の旅U(16)あけぼの館

3731.jpg (24036 バイト)

船浦の港に着いたら、いました いました! あけぼの館 のおいちゃん、津嘉山さんが。船で着くお客の出迎えと見送り、荷物の受け取りに来ていました。鉢巻きをして、元気よく や〜や〜や〜!とやっているのがおいちゃんです。

津嘉山さんは上原で民宿を経営するかたわら、民生委員や児童委員の仕事をはじめ、島のために大奮闘しています。とにかく世話好きで、親切で 島おもいで。
そんな人柄なので誰からも好かれて、『あけぼの館+津嘉山さん』 と称えていれば西表ではどこへ行っても親切にしてもらえます。
西表に来るのも楽しみ、おいちゃんの顔を見るのが楽しみ という常連客で、あけぼの館も賑わっています。

 

3732.jpg (29749 バイト) 3733.jpg (28845 バイト)


あけぼの館は上原小学校前の信号の所(信号は島には2つだけ)です。
トイレも男女一緒だし、豪華装備のキラキラの今風ペンションとはだいぶん違っていますが、なぜか1年中賑わっている不思議館です。

あけぼの館には時代に遅れないよう 『あけぼの館』 というホームページが完備され、どんどん更新されています。が、実は古くからのお客さんで、東京在住の方が作り,管理しています。---この辺りがあけぼの館の面目躍如です! 上の2枚の写真も、そこからお借りしました。川島博さんありがとうございます。

右の写真はあけぼの館裏の風景で、徒歩10秒のプライベート・ビーチです。モンパノキの木陰で昼寝。珊瑚礁の海を遊泳。などが用意されています。『あけぼの館の庭は海です』となっています。

 

そして、あけぼの館の窓からよく見える鳩間島に太陽が沈むと-------

3734.jpg (14527 バイト)



普通は、夕飯。引き続き、時には近所の人も来て、酒盛り。
(ビールは有料、ほかはタダ)

 

3736.jpg (31868 バイト)
のはずですが、今夜は新婚さんが来ているので、おいちゃんの挨拶と、上品に乾杯から。

あけぼの館にいつも来ていたご主人が、新妻にあけぼの館を見せて、あけぼの館のみんなに紹介したいと来ていました。分かる!その気持ち。

 

 

 

3735.jpg (43108 バイト) 続いてエプロンの女性、浩美さんの手作りのお祝いのケーキ。おいちゃんは老弱男女に親切ですが、特に若い女性に親切です。浩美さんは老弱男女に等しく親切です。

働き者で、料理も上手、優しくて、趣味も多彩、その上西表の自然に詳しい。
外から帰ってくると『どうだった?どうだった?』と一緒に喜んでくれるのが嬉しいです。浩美さんありがとうございます。

ケーキのあとはいつものように、夜が更けていきました。2日目の夜は、美人女子大生が泊まっていたので、夜食においちゃんがソーメン・チャンプルーを作ってくれて、食べさせてくれました。やっぱり。

 Back   wb00860_.gif (262 バイト) Home

というような、あけぼの館です。3年前に泊まって、今度は2回目でしたが 「なーんだー。山口のアベさんか〜」 で終わりで、無事クラブに入会できたようです。次も泊まります。

ところで おいちゃんが11月に病気で倒れ、石垣島の病院に入院中です。しかし、グングン快方に向かっているそうです。よかった。早く元気になってください。
何度も行きたい西表島とそしてあけぼの館です。

西表島自然探検の旅U 完


次は何時いけるかな〜!!!