234 タイ、チェンマイの旅(7)タイのスープというか汁物

タイ料理は美味い。トム・ヤムで代表されるスープというか汁物が充実しているのがいいです。具だくさんで滋味あふれるというか、栄養がありそうな味。お米のごはんにピッタリの味です。

 

2343.jpg (17873 バイト)

ある日の夕食です。焼きめしと、真ん中に炭火が入ったモー・ファイという鍋の熱いスープ。ピリ辛味ですが、肉、魚、赤貝、魚の皮のようなもの、日本と同じ竹輪、それにたっぷりの野菜が入って一人では食べきれない量で50バーツ(約170円)。元気がでるタイの鍋です。しかし、正体不明物体もあったようなので、さっそく ワローロット市場 で食材を探検してみました。

 

2344.jpg (44264 バイト)

タイは豊かな国です。市場には生鮮食品も山盛りでした。実は、密かに、バッタ、セミ、タガメ、サソリなどを(有名です)を期待していましたが、乾期で、旬ではないようで、発見できませんでした。

しかし、ナマズを筆頭に川魚はいっぱい。右下のネットの下がナマズです。ところで、おばさんがさばいているのはカエル。トノサマガエルを二まわり大きくしたような奴でした。カエルの皮もいけるということで、ちゃんと別に売ってました。が、うーん、カエルの皮ね〜。栄養はなさそうだけど----。

 

2341.jpg (27693 バイト)

惣菜売場を見ると、大鍋に入った、各種汁物がいっぱい。これをビニール袋に入れてもらって、炊き立てのご飯を買って、昼食ということで、にぎわっていました。タイの人は、お昼から美味しそうなものを食べています。肥満が心配ですが、どいういうわけか、タイの人はみんなスリムで、しかし、女性はしっかりと凹凸があってグラマー!!! ダイエット中の人はすぐタイへ。タイ料理に秘密が隠されているような予感です。

Back  WB00955_.GIF (255 バイト) Home   Next