190 セラウェシの旅(2)鹿とネコ

1902.jpg (37718 バイト)

 

すみません。『トヨタ   鹿』です。インドネシア語で Kijang (キジャン)、シカです。日本にはないアジア仕様のトヨタ車。アジア版おもしろ日本車には 『スズキ かたな=刀』 というのもありました。このトヨタ・キジャン98年型は外形はランド・クルーザ、エンジンはシンプルで排気量はカローラ・クラスです。こういう型が、荷物も人もたくさん乗るのでタクシーや小型バスとして最も人気がある日本車です。

同じ車が フィリピンでは 
『トヨタ タマラオ』(トヨタ 水牛)と呼ばれ、やはり人気車としてたくさん走っていました。トヨタに限らず、日本車は故障がなく20年は乗れるということで圧倒的に評判がよく、相当安い韓国車を寄せ付けていません。
ところで、本物の鹿はインドネシアには数種いて、鹿肉も売られていました。

セラウェシの滞在は1週間、それにバスはあてにならないので、この『鹿』をやとって、州都ウジュンパンダンから北のタナ・トラジャに行きました。二泊三日、往復600キロで、1万円くらいだったか?

 

鹿が出たついでに猫の話題も。
「インドネシアに犬は居ない」 と書いたら 「猫はどうなってる?」 というお便りを頂きました。報告します。猫はちゃんと飼われています。写真は子猫ですが、どの猫も、スラッとして細身で、なかなか野性的な顔をしていました。

 

1901.jpg (20936 バイト)

Back      wb00860_.gif (262 バイト) Home   Next