1618 ちょっと北海道(6)風のガ−デン

町おこし、村おこしの目的が「観光客を誘致してお金を儲ける」だったら、それは相当難しい事。「みんな知恵を出し合って頑張ってます」「コンサルタントに企画してもらった」くらいでは成功はしません。魅力がある町・村なら、人が減り、田舎になってるはずもなく・・・

下手な知恵でやると必ず失敗する町おこしですが、富良野は偉いっ!イメ−ジ作りは脚本家の倉本聰に住んでもらってお任せする。観光は堤一族が率いる西武グル−プにお任せする。これくらいの超一流を招いてあとはお任せした富良野は偉いっ! プロフェッショナルな仕事をして、ド−ンとお金をかけたら、初めて元がとれます。


161801.jpg (26665 バイト)

JOC会長でもあった堤義昭がスキ−場を造り、強引にスキ−のワ−ルドカップを誘致し、麓の自分のホテルでお金も稼いだ富良野プリンス・ホテルはかなり古びてしまってので(健在ですが)・・・こちらは第二の、新富良野プリンス・ホテル。旧ホテルからさらに奥の、深い森に囲まれた丘の上に建つ、本格的リゾ−ト・ホテルでございます。

『いらっしゃませ〜』 と駆け寄る 案内ガ−ル、ドア・ガ−ル、ベル・ガ−ルは中国人スタッフ。今 北海道観光の主役は中国から、韓国から・・・・この辺りの対応も怠りなく。さすが、プリンス・ホテルです。

 

161802.jpg (23930 バイト) 『あの〜夕食は12階のレスランのコ−スに致しますか?それともバイキング?』 『どうしようかな〜? どんな人がコ−スにする?』 『そうですね・・・新婚旅行の方が多いかと・・』

メニュ−が決めきれない性格なので、地階のバンケットル−ムでの安心のバイキングに。

和洋中華、カニありエビあり、何でもありの、一通り食べるだけでも1週間はかかる、山盛りメニュ−でありました。


『風のガ−デン』

脚本:倉本聰

キャスト: 中井貴一 尾形拳  黒木メイサ 

『風のガ−デン』は、『北の国から』 『優しい時間』に続く、倉本聰の最終章とされる、富良野の両雄、倉本聰とプリンス・ホテルが協力して作った、テレビ・ドラマでございます。撮影舞台の「風のガ−デン」は超広々のホテルの敷地内にあります。

30人以上が列をつくって並んでいました。『最後の車が出ます。見学は5時までございます』 あと30分しかない。『見学料は500円でございます』 えっ!宿泊客からもお金取るの! さすが、お金儲けには定評があるプリンス・ホテル。

ガ−デンには緑濃いゴルフ場沿いの道を、送迎車で数分走って到着しました。、


  161805.jpg (32918 バイト) 

これが『ガブリエルの家』です。・・中では『風のガ−デン』グッズが売られいて、おばちゃん達が買っておりました。

ところでガブリエルの家って何? 辛そうなドラマなので何回かチラッと見ただけで・・・・

 


161806.jpg (54947 バイト)


歩いてすぐに 『風のガ−デン』 入り口に到達

 

 161809.jpg (19658 バイト)

ア−チはツキヌキニンドウでした

161812.jpg (38269 バイト)

 

161813.jpg (34401 バイト)    161811.jpg (23049 バイト)

 

161815.jpg (39278 バイト)

ドラマが展開されたグリ−ン・ハウスの中には使われた小物類が並んでいました。さて、庭はやや茂りすぎてはいましたが、秋の花が咲き乱れ。ドラマは第一話 「スノ−ドロップ 花言葉:去年の恋の名残の涙」 第九話 「ラムズイア− 花言葉:生まれたばかりの孫の耳たぶ」 と進んでいったそうです。が、

この庭には約365品種の花が植えてあり・・・庭のデザインは上野砂由紀36歳、今、話題の女性のようでした・・・が、これがイングリッシュ・ガ−デン? 西洋の花をたくさん植えた ただの花壇!の印象で・・・札幌の北大植物園の方が5倍はいいぞ

 

   161816.jpg (28060 バイト)

北海道産の花はないのか?サラシナショウマ(ホテルの森にはいっぱいありました)と、このトリカブト(エゾトリカブト?)が咲いていました。

花の季節も終わりかけで、どれもよく茂って混み合っていました。春はどうでしょうか?『お客様 ラベンダ−が咲く前の6月がおすすめです。花は多く、観光客は少なく、ホテルも格安料金となっております』。

今北海道はガ−デン・ブ−ムなんだそうです。花が一番多い春〜初夏の頃にもう一度、そして、ついでにガ−デン巡りをすると、よいのかもしれません。

 wb00955_.gif (255 バイト) Home