1613 ちょっと北海道(1)エゾオヤマリンドウ

旭岳温泉の宿を出て、ロ−プウェイに乗って姿見へ。大雪山系最高峰の旭岳が目の前に拡がる姿見は標高1600m、麓はまだ青々としてましたが、ここは紅葉の真っ盛り。今日は晴れ時々曇りの休日で、朝からたくさんの人で賑わっていました。花の季節は終わってしまったけれど・・・

    

 

161304.jpg (63476 バイト)     

遊歩道を歩いていくと、これはきれい!のエゾオヤマリンドウが咲いていました。エゾという名の植物はたくさんありますが、このリンドウも日本の、北海道の山にしかない固有種です。

 

161308.jpg (43230 バイト)      

ちょっと湿っぽい草原を探すとあちこちに咲いていました。このリンドウは元々、陽が照ってもあまり開きません。という、性質があるそうです。花期は8月〜9月ということで、今日は気温10度ちょっとくらい。寒くて開くのやめたかもしれませんが、これでもお釣りが来るぞ!くらいきれいなエゾオヤマリンドウです。

  wb00955_.gif (255 バイト) Home