1598 ササバラン

 

159807.jpg (25351 バイト) 葉が、笹の葉に似ているからササバラン。

日当たりがよい、背丈の低い草原の、笹の間によく生えています。他の草に埋もれているので、花がつく茎がスルスルと伸びてきた時に、「おっ!あったか〜」 と初めて気がつく、分かりにくいランです。

ササバランは意外と図鑑に載っていませんから、日本ではマイナ−ですが、日本列島から熱帯アジアまで広く分布している国際的にはメジャ−なランです。

花は6,7mmと小さいので、5cmくらいまで接近してみました。

 

159803.jpg (18812 バイト)

胸布が2枚、中判のスカ−フが左右に2枚、頭が一個、ランの花はみんな左右相称です。後方にピンと跳ねている紐2本はガクです。


159804.jpg (19971 バイト)     159806.jpg (17696 バイト)

頭にはラン特有の黄色の花粉の固まりが。後ろ姿は・・・なんかに似ているようで、似てないような・・・姿をしています。

159805.jpg (33692 バイト)

仲間のコクランが、きっちりした性格なら、こちらは、明るく、奔放な性格のようで。国際名は「ワケがわからん奴」。小さな割には、賑やかに弾けているササバランです。

wb00955_.gif (255 バイト) Home