1310 ハッチョウトンボ

 

131011.jpg (30753 バイト)

今年もハッチョウトンボの季節がやってきました。体長わずか2cm、玩具のようなトンボです。モウセンゴケが生えているような、水深がほとんどない湿地にすんでいます。ハッチョウトンボのハッチョウは名古屋の八丁という場所に因んでいます(名古屋名産、八丁味噌の産地と同じ?)。

 

131005.jpg (21769 バイト) 131014.jpg (18812 バイト)
131004.jpg (15729 バイト) だんだん色づいてきて、大人になると真っ赤になります。
131012.jpg (25580 バイト) こちらは雌です。

 

これだけ目立つと誰でも見つけられるはず。と思うかもしれませんが、それは間違い100%です。「知ってないと発見できない」−森羅万象の基本法則−のがハッチョウトンボです。


131006.jpg (16234 バイト) 131007.jpg (17009 バイト) 131002.jpg (17373 バイト)

普段は航続距離30cmで、ぷ〜ん、ぷ〜ん とのんびり飛んでいます。が、いざとなると、同じ奴か!と、思うくらい速く、わたしの簡単デジカメでは、その後の展開についていけませんでした。

Wb00955_.gif (255 バイト) Home