1308 キツリフネ


130801.jpg (31195 バイト)  130802.jpg (29339 バイト)

梅雨のような、梅雨でないような梅雨が続いていますが、もう夏の花、キツリフネ(黄色のツリフネソウ)が咲いていました。黄色は撮りが難しい色ですが、直射日光が当たらず、しかし、明るい場所にある奴を探して、シットリ感の黄色に撮れました。 成功です。・・・・・・・あと書くことが無い!

困ったときは万葉集か図鑑の学名からネタ探し。今回はヨ−ロッパ人がこの花を何と呼んでいるか?と図鑑を眺めてみました。キツリフネの学名は、Impatiens noli-tangera です。 ラテン語の Impatiens は我慢できない。

*園芸店で Impatiens インパチエンス という名前で売られているのは、マダガスカル産のImpatiens インパチエンスのようです。

で、noli-tangera というのは 「私に(=noli)、触るな」というラテン語で・・・・キツリフネの姓名は 『我慢強くない+私に触るな』。 触ると種が弾けるホウセンカの仲間ですから。こんな分かり易い名前に。

Wb00955_.gif (255 バイト) Home