1269 ラオスの旅U(13)ナイト・マ−ケット

プ−シ−山の頂上で、ルアンプラバンの絶景をゆったりと眺めて・・・
日が暮れないうちに・・・今度は急いで、5分で登山口まで降りてくると


126901.jpg (80342 バイト)

 

126902.jpg (92233 バイト)

 

さっきまでは、だだの大通りだったのに、道路いっぱいに店が!
(白い塀の向こうは、かつての王宮、今は博物館になっています)

 

luangmap.jpg (50810 バイト)

 

プ−シ−山の麓の、私が泊まったホテル(□枠)からまっすぐ続いている「ス−サワンウォン通り」はレストランや喫茶店、その他のお店が並んで、観光客がいつも歩いているルアンプラバンで一番の大通りです。

この通り、毎日5時過ぎには歩行者道路になって、夜はそこでナイト・マ−ケットが店開き。知らなかったなぁ。どうせ、ご飯はこの通りで食べるので、楽しみです。

126904.jpg (69897 バイト)

買い物のお客の人数より、店の数の方が多そうなくらい、果てしなく店開きです。

 

126911.jpg (52449 バイト)  126915.jpg (26291 バイト)

これといった名産品が無いラオスですが、布製品は∞。しかも、安い。時々タイ製か?と思うものもありますが、色や柄はラオス独特で、男の私でもどれにするか悩むくらいあります。女だったら三日三晩かかっても決めきれない事を保証します。

左は袋物、右は壁飾りにクッションカバ−に・・・。若いおねいちゃんは茶髪。日本の悪い習慣はあっという間に、アジアに伝染していきます。(-.-;)y-~~~


126907.jpg (54347 バイト)


ラオスの女性のフォ−マル・ウェア=シン(巻スカ−ト)の生地、絹製、きれいです。

 

126906.jpg (31737 バイト)  126910.jpg (30365 バイト)

 

126908.jpg (35542 バイト)  126909.jpg (43102 バイト)

小物類、アクセサリ−類は∞、木工品に、竹で作った紙製品、その他。、全部の店を冷やかして、値段を聞くだけも3日では足りません。から、本日はこのくらいにしておきます。



126917.jpg (35072 バイト) 126913.jpg (32680 バイト)

当然食べ物屋さんも多数。左は揚げパン、右は日本の五平餅にそっくりな焼き餅。ラオスのおばちゃんもややダイエットが必要な体型で、そこらも日本と一緒です。先を急ぐので、ナイト・マ−ケットの、とりあえずの紹介を終わります。

Back    Wb00955_.gif (255 バイト) Home   Next