1234 ウメバチソウとシラヒゲソウ

 

123408.jpg (32109 バイト)

 

11月が近づいて、ウメバチソウの花が見頃になってきました。花も蕾も可愛いウメバチソウです。

 

123405.jpg (29128 バイト)

 

開き始めの花はほんとに梅の花型。日本情緒たっぷりですが?ウメバチチソウの仲間はヨ−ロッパから日本まで、ユ−ラシア大陸に広く分布しているようです。

 

123407.jpg (32864 バイト)

 

緑色は偽の雄しべ。分かれた棒の先からは虫をおびき寄せる液体を分泌。本物の雄しべは真ん中に固まっています。花が開いてから2日目あたりから一日1本ずつ、雄しべは長く伸びて花粉を出して花びらがわにパタンと倒れます。花は10日以上は咲き続けますが、

『ほぉ〜花が開いて○日目 まだ若い!』が分かるのが面白いウメバチソウです。この花もまだ若〜い花です。

 

123412.jpg (43748 バイト)

 

ウメバチソウ 髭をつけたら シラヒゲソウ。シラヒゲソウとウメバツソウはひと目見たら親戚と分かります。笑える大胆なデザインのシラヒゲソウ。何でまたそこまでするか???あたりが自然の謎で面白さです。

Wb00955_.gif (255 バイト) Home