1218 サツマイナモリ

もうお盆が過ぎたのに蒸し暑い日が続いています。森羅万象社も更新の材料が夏枯れです・・・が、夏がダメなら春があった!

 

121804.jpg (21569 バイト) 4月の終わり頃、半日陰で、水気が多く、しかし、水はけがよい、そこらの山の斜面などで咲いているサツマイナモリ(薩摩稲森)です。名字で時々見かける稲森というのはどういう意味なんでしょうか。


薩摩と名前はついていますが、関東から西に広く分布している、普通の植物です。

 

121803.jpg (32143 バイト)

花の大きさは〜1.5cmくらいの漏斗型。花びらには短い毛が密集していますが、素朴な花です。

 

121806.jpg (44479 バイト)


よく群生しています。ちょっと日陰にあるので、軽く光が照らした時は、白く輝く花が重なりあって、それなりにロマンチックな趣があります。

Wb00955_.gif (255 バイト) Home