1191 ハマウツボ

オトコヨモギの根に寄生するオカウツボ。ハマウツボはカワラヨモギの根に寄生する。ということで、カワラヨモギがよく生えている海辺にハマウツボを探しに行きました。


119108.jpg (28659 バイト) 119103.jpg (31295 バイト)

 

真っ白なきれない砂浜の、カワラヨモギのすぐそばに、ハマウツボがありました。大きさはオカウツボとと同じくらい。花びらの縁が波打っている。ハマウツボの方が毛深い。とかの、違いはあるようですが、ほんとに二つが、違う種類かどうかはよく分かってないようです。が、どちらも初めて見ると衝撃を受けます。

見かけが全然違うナンバンギセルも、オカウツボやハマウツボの仲間です。から、驚きです。


119112.jpg (40503 バイト)

 

オカウツボと同じく、蕾はやはり可愛い

 

119104.jpg (78059 バイト)


日差しが強い、砂浜で紫の花を咲かせているハマウツボ。きれいです。が、全国的にはだんだん減っているようで、山口では豊北町の角島と田布施町くらい。

角島は橋がかかってから観光客がドッと押し寄せ、海岸整備で、ハマヒルガオやコウボウムギ、カワラヨモギなどがが刈られて・・・・。豊かな自然こそが売り物の島なのに・・・ちょっと残念。ですが、こんな変なハマウツボを見て喜ぶのは多勢に無勢で仕方なしかもしれません。(-.-;)y-~~~

 

119109.jpg (43658 バイト)

 

蒼い海辺の砂浜で、命のエネルギ−を感じさせる、不思議植物ハマウツボ。気に入りました。

Wb00955_.gif (255 バイト)Home