1187 ラオスの旅(50)ラオスの空

夕べは稲妻が真昼のような明るさで暴れ回った激しい雷雨の夜で。明日から9月の翌朝に、ラオス滞在3年目、隊のアドバイザ−のSさんに会いました。『 abe隊員 今日は風が違うじゃろ\(^o^)/ 』 

 

118701.jpg (22972 バイト)

 

時々は晴れた日もありましたが、ラオスの8月は雨期で、ラオスに来てから梅雨模様の日々でした。が、そう言えば、数日前から、雲が切れて、青空が見えるのが増えたような・・・・。

 

118703.jpg (26737 バイト)

今朝はメコン川の向こう岸のタイも青空が見えてる。

分かったぞっ! 雲の流れが違う。かすかに吹く風が昨日と違って今日は東風ですっ! ラオスの雨期明けは10月ですが、東風が吹き始めて、乾期が近づいてくるんですね。

帆船の時代は、ヨ−ロッパから偏西風にのって東にある東南アジアにやってきて、東風にのってヨ−ロッパへ帰っていく。だから、東風は貿易風だ! 一年をかけての貿易だったんですね。貿易風。知識として知ってはいても、肌で感じると感激します。

ほんと。今日は風が違う。何となく嬉しくて、一日、時々見上げて、空の写真を撮ってしまいました。

 

118702.jpg (48259 バイト)

118708.jpg (37431 バイト)

118705.jpg (20585 バイト)

118706.jpg (36965 バイト)

 

Back   Wb00955_.gif (255 バイト) Home   Next

 

118709.jpg (44857 バイト)