1177 ラオスの旅(47)ラ−オ・プラザとド−ンチャン・パラス

 

ある日 『abe隊員。ロビ−に日本語の新聞が置いてあるホテルが。読んできた』  と下痢する時は一緒と誓った旅の仲間のSさんからのお知らせが。日本語の新聞!長い間見てない。さっそく行ってみました。


117703.jpg (33250 バイト)

 

滞在中のランサン・ホテルから自転車で3分の 『ラ−オ・プラザ』 ホテルです。
ビエンチャンでは3本指に入る100ドル級ホテル。重厚で国際的標準の外観。では中へ。

 

117701.jpg (36129 バイト) 117706.jpg (42612 バイト)

117702.jpg (18901 バイト)

3階まで吹き抜けの広々とした明るいロビ−。チェックインカウンタ−もビシッと決まったス−ツ姿。ブティック(30%バ−ゲンセ−ル実施中)ほか店、施設も充実。

内装豪華。イスも気持ち良し。滞在中の25ドルのホテルとはだいぶん違って安心快適のホテルです。

ただ問題は、人影数名のみ。お金持ちビジネスマン、ラオスにあまり用はないから・・・・・(-.-;)y-~~~

 

 

117705.jpg (28396 バイト)

 

で、新聞は? ありました。深々豪華な皮のイスに座って。お〜何と言う偶然。一面には我が山口県の記事が出ている。何!四国は水不足か。ほ〜・・・

快適冷房のロビ−で新聞も読み終わり。ロビ−は道路と同じですから、無料ですが、記念に昼を食べてみました。

 

117708.jpg (36119 バイト)

 

ダイニング・ル−ムも豪華。メニュ−豊富。日本の寿司も。値段もビエンチャンにしては豪華だったので、海鮮焼きそばにしとこ。

「あの〜味付けはラオス風、タイ風、中国風、日本風のいづれに?」と日本語で尋ねられたので、日本風でお願いしました。日本のお箸もサッと出て、さすが一流のラ−オ・プラザホテルです。味は結構な、醤油ベ−スで問題なく美味い。問題は麺の姿が隠れて無し。具が多すぎて栄養満点、嬉しくなります。

日本の焼きそばは麺だらけで具の姿無し。やはり焼きそばを食べるなら外国に限ります。\(^o^)/

 

(2)ド−ンチャン・パラス

『地球の歩き方』にも載っている5☆のホテル ド−ンチャン・パラス もついでに探索してみました。

凱旋門からも見えた、ビエンチャンでも一番の高層ビルです ↓

 

116107.jpg (47579 バイト)

 

 

117710.jpg (26007 バイト)  117712.jpg (44703 バイト)

 

ちょっと街のはずれで、自転車をこいで、汗が噴き出る直前に着きました。メコン川の中州を埋め立て、その上に建つホテル。無用の人立ち入り禁止風の橋が入り口ですが、警備の姿無しなのでかまわず侵入してみました。

橋の舗装も、広々した駐車場も、あちこちでやや陥没して波打っています。中洲なんかに建てるからだよ〜大丈夫か?
人影もないので、裏手にも回って観測。繁盛の雰囲気無し。ダンボ−ルを積み上げて倉庫代わりの部屋も (-.-;)y-~~~怪しいおっ、ちゃんがさっきから自転車で走り回ってるのに警備員も現れず。大丈夫か??このホテル

このホテルには2004年11月に、小泉首相も来ました。ASEAN (東南アジア諸国連合)の会議に。ホテルは2004年11月に完成。
なるほど〜。こんな不便なとこに、しかも、場違いな豪華ホテル。会議のために建てたホテルか。自前の予算が100億円のラオス。だからきっと外国の援助で・・・。どうせお金を使うなら、もっと他にすることがあるんと違うか!!世界は一つ、政治家の考えることは一緒。の、ド−ンチャン・パラス ですっ!か?

 

Back  Wb00955_.gif (255 バイト) Home   Next

付録 閑話

ある日のこと。急にウドンが食べたくなって・・・そうだ!ベトナムのフォ−があるっ!

117720.jpg (23507 バイト)


ホテルのすぐ裏の大通りにあって、いつも前を通って気になっていたベトナム料理の
『インドチン』という店に勇気を出して(一人でご飯食べ苦手)入ってみました。外観は
相当シックで流行りそうな店ですが、いつも客の姿ほとんど無し。場所もいいのに(-.-;)y-~~~

どこの街にもそんな店はありますね。

『いらっしゃいませ〜』 真っ赤なテ−ブルクロス。壁にはプロの風景写真。
バ−カウンタ−もあって、シックな音楽で、ム−ドあり。

『フォ−一つ 飲み物なしっ お願いします』


流暢な英語を話すマスタ−にあれこれ尋ねてる間にできあがり。


117721.jpg (26639 バイト)

 

体に優しい料理と日本でも評判のベトナム料理のフォ−。なかなかの味、やはりいい店だったか。と、その時、日本人のお客さまのためのサ−ビス音楽が流れてきました。ありがとうマスタ−!。『津軽海峡冬景色』を聞きながら、暖かフォ−を食べる南国の熱い昼下がり (-.-;)y-~~~旅の醍醐味です。