1172 ラオスの旅(45)タラ−ト・クアディン

ビエンチャンにはス−パ−はありません。食料品、洋服、雑貨、機械・・・買い物は全てタラ−ト(市場)でします。

おっと忘れていました。つい最近開店した、外国人用のコンビニくらいの小さな、ビエンチャンで最初のス−パがありました。日本のラ−メンや醤油、化粧品の棚もありました。

が、そこは故郷を懐かしんで来る外人専用の店なので、やはり庶民の買い物はタラ−トで。市内には至る所に大小のタラ−トがあります。今日は国営デバ−ト・市場 『タラ−ト・サオ』 のすぐ近くにあるタラ−ト・クアディンを探索してみました。

 

114415.jpg (44174 バイト)

 

タラ−ト・サオの裏手はビエンチャンでは唯一のビルの商店街が並んだ通りになっています。この写真の右手に 長距離バスのタ−ミナルがあって、その裏にタラ−ト・クアディンがあります。

 

117202.jpg (35118 バイト)

 

着きました。写真左隅の看板がバスタ−ミナルです。サッカ−場くらいある広々したタラ−トです。写真を撮って、さぁ〜入ってみよう!のその時、笛が ピッ ピッ ピッ。警察官に捕まってしまいました。

ラオスは一応社会主義国家なので・警官は怖い。スパイ容疑で投獄か (-.-;)y-~~~ と一瞬、氷りつきました。が、『タラ−ト見学?なら、道のこっちの木の下に自転車停めとき 見張っとたげるから 』 でした。

 

117204.jpg (37867 バイト)

 

では中へ。奥が深い、広いタラ−トですが、道は赤土のグチャグチャ。ゴミだらけ。車は通る、バイクは通る、荷車は通る。賑わっていますが、相当のタラ−トです。

 

117203.jpg (36569 バイト) 117207.jpg (47580 バイト)
入り口辺りは食品に食堂。貧乏なラオスですが、お米は輸出するほど取れて、1キロ 30円以下。米の種類も豊富です。日本と反対で餅米の方が安い。

 

 

117214.jpg (39357 バイト)

 

117217.jpg (64828 バイト)

 

果物は何でもあって、安い。ミカン類は日本より美味。果物の女王マンゴスチンも安い。です。

 

117210.jpg (61414 バイト)

117212.jpg (66248 バイト)
117213.jpg (84951 バイト)

 

奥に進むと、小さな洋服屋さん、雑貨屋さん、本屋さん・・・などが延々と続いていました。この荷物を運んでるおじさんの、荷物がこれから地面に落ちました。ので、拾うのを手伝ってあげました (-.-;)y-~~~

しかし、この上の写真。臨場感100%のドキュメンタリタッチで、隅々まで写りこんで眺めていても飽きません。久しぶり眺めていると『こんな場所を自分が歩いていたのか 信じられん』と思い出深く、感慨が湧いてきます。

 

117223.jpg (50914 バイト) 117221.jpg (31403 バイト)


若い人もたくさん買い物をしていて、庶民の人気の市場のようでした。
見慣れないキャラクタ−グッズも。この不気味なセンスはタイ製に違い無しっ!

117220.jpg (29562 バイト) 117215.jpg (33339 バイト)

117219.jpg (35627 バイト)

ラオスのフランスパンは日本の3倍は美味です。

野菜やハム、時には練乳入りの、サンドイッチに。日本人そっくりの美人のおばちゃん(ラオスはカメラを向けるとポ−ズを取ってくれる人が多いので助かります?)に薦めれましたが、高級レストラン、『クオ・ラ−オ』で焼きそば食べたとこだったのでやめておきました。


無事探索を終了して、自転車のとこへ戻ると、警官がやってきた、写真撮ってやるからカメラ貸してみ!
撮らんでええ〜から でしたが、せっかくの親切だったのでポ−ズして写してもらいました (-.-;)y-~~~

Back   Wb00955_.gif (255 バイト) Home   Next