1171 江戸の桜−2006−

3月末には既に満開宣言。昨日、4月3日は風速35mの春の嵐。江戸の桜は未だ見られるか。心配しながら4月4日は東京へ。羽田からの電車の窓からは満開の桜の花があちこちに。やはり普段の行い。と、いつもの永田町のホテルに荷物を置いて。

自民党本部前、首相官邸前、・・・・・経由で、あちこちの桜もついでにパチパチしながら皇居の桜田門前へ到着。ユリの木も芽吹いて春です。国会議事堂を左手に見ながら、半蔵門へ向かいます。堀端の道は桜見物の家族連れ、熟年隊で賑わっています。江戸一番の桜の名所はこの辺りですから。

 

117104.jpg (82027 バイト)


半蔵門から今来た道を振り返ると、桜も咲いて、緑も萌えて、春の風景です。

 

117105.jpg (40227 バイト)

半蔵門にあるイギリス大使館前の桜を見ながら歩くと、あっという間に本日の本命、千鳥ヶ淵に着きました。
お堀の両側に満開の桜が続きます。こりゃテレビで見るよりすごいワ〜っ。さすが江戸一番の桜の名所です。

どこから撮ったらよいのやら。とりあえず北の丸公園に入って、千鳥ヶ淵を一周しながら、桜が見える隙間でも探して見よう。

 

117108.jpg (80080 バイト)

 

満開をわずかに過ぎて、花びらがハラハラと舞ってロマンス度∞ 

赤い建物は今話題のイタリア文化会館です。
なかなかきれい。誰だ!問題ありの色と騒いでる奴は!

 

 

 


117112.jpg (89078 バイト)

117114.jpg (87640 バイト)

117113.jpg (76095 バイト)

 

撮っても撮っても撮りきれない。桜は難しい.。400枚目にかかった頃。こんな風景見たことないの風景に遭遇しました。桜の花びらの海です。さすが千鳥ヶ淵、噂だけのことはあります。

ライトアップ桜もあるそうで、夕方になっても人、人、人、人の波。ボ−ト乗り場は100mの列。東京人は並ぶのが好きなんかと、改めて感心しながら、あとはぶらぶらと帰りました。

Wb00955_.gif (255 バイト) Home