1166 ラオスの旅(44)KuaLao(クア・ラ−オ)の帽子


116434.jpg (31246 バイト)

 

日本の総理大臣も食事をしたという、ラオス料理のレストランのクア・ラ−オ。気になっていたのは、ダンス・ショ−の踊り手が被っていたこの帽子。きれい〜 よしっ!お土産に買って帰ろう〜 \(^o^)/ 

ホテルに戻って本を見たら、北部山岳地帯に住んでいるモン族かアカ族か?とにかく北部の民族衣装のようです。

 

vientiane.jpg (57824 バイト)

ビエンチャンで捜し物なら、国営デパ−ト・市場 タラ−ト・サオ(地図のA)です。

一階の横入り口にある布・布小物店へ到着。2度ほど買い物をしたので、顔見知りになった英語をよく話すおねいちゃんに

『これ どこで売ってる?』 とデジカメ画像を見せながら聞いてみました。『あっ これ このタラ−トでは売ってないよ〜』。なになに?事件?隣近所の店のおばちゃん達もやって来て(みんな暇ですから・(-_-)゜zzz・・・)、さっそく喧しく相談会が・・・・のうち、

『これ姉の店で売ってる。けど、ここからは遠いし』 『郵便局の裏の奥の小さな市場にあるかもしれん 』 『小さ〜な タラ−トじゃから』 ありがとう。行ってみます。

 

111501.jpg (58787 バイト)

 

左端の緑の塀がタラ−トの塀。右の大きな木がある所が中央郵便局。

 

116601.jpg (31252 バイト)

 

ビエンチャンの街は、こんな掃除係の人が居て、ゴミが落ちてなくで、意外ときれいです。バイクに跳ねられないよう向こう側に渡ります。

 

116602.jpg (41009 バイト)


郵便局の塀沿いには今日も店が開店。ビエンチャンでは道=商店街です。


116603.jpg (32635 バイト)

 

50mも歩くと塀は終わって 凹←こんな感じで10m四方くらいの広場が。人垣の向こうに見えるのはタラ−ト・サオです。

タラ−ト・サオは2006年には近代的大型集合店に大改装予定だそうで、竹の足場をかけて工事中。ですが、あとで現場を探索した結果、新装・近代化・大型化は期待感ゼロ・・・


116604.jpg (36629 バイト)

 

よっしゃ〜!この辺りだな! 広場を見回すと インタ−ネット電話屋はあるけど・・・帽子を売ってるような店は無し・・・・ 

と、このオヤツ売りのお兄ちゃんの視線の先に、路地の入り口が。入ってみると、小さな生地屋さんが20軒くらい密集して、並んでいる商店街?がありました。

一周一分。二周してもそれらしい店は無し。生地屋さんだけ。ここのはずなのに・・・・三周目に突入した時

 

116606.jpg (34098 バイト)

 

この美人系のおばちゃんが流暢な英語で話しかけてくれました(元報道カメラマン志望でしたからすかさず写真)。事情を話すと、大声で 『○△ちゃ〜ん』 と近くの店のおばちゃんを呼んで、二人で相談。おばちゃんはどこかへ走って行って、待つこと3分。50cmx120cmくらいの布を10枚ほど抱えて帰ってきました。

『これよっ!』『あれっ 帽子じゃないよ!』『これでいいのっ!』 お願いして実演してもらいました。



@

A

116607.jpg (35743 バイト) 116608.jpg (37966 バイト)

B

116609.jpg (35672 バイト) 116610.jpg (32185 バイト)

 

分かった? もう1回 分かった? 細かいやり方はよく分からんけど、よ−く分かった。帽子じゃないんだ。布を帽子のように巻くんか。ありがとう。\(^o^)/ 1枚6ドルは高いと思いましたが値切らず、思い出に2枚買いました。

 

116611.jpg (35842 バイト)


『帽子が買えてよかったネ。朝食べてないから腹ペコ。お昼の続きを食べるから』 

みんなの親切のリレ−で帽子が買えました。

いつかはしたいとは思ってますが、どうがんばっても(たぶんお金があっても)ゴ−ジャスなホテルで、ゴ−ジャスな食事、ゴ−ジャスなバ−でカクテルの夜の旅は、できそうもない、つまらない性格です。
私にとってはこれくらいが旅の歓びで満足、我ながらガッカリです。でも、楽しい日だった。ビエンチャンは良い街です。

Back    Wb00955_.gif (255 バイト)  Home   Next