115 ボルネオの旅(6)伝統の着物B

マルタプラの市場で野菜を売っていた、娘さん。
伝統の着物と言いながら、女性の写真ばかり!と批判をうけそうです。が、日本でも、和服の人はほとんど女性です。このあたりの事情はボルネオでも同じです。という言い訳で----。

元気はつらつの娘さんで服の色も、褐色の肌に合っています(さまざまな肌色の人がいましたが、これが一番濃い肌色です)。インデネシア人の95%はイスラム教徒で、頭の黒いショールはその証です。愛嬌もあって美人なのですが、野菜はちっとも売れてませんでした。

115.jpg (74035 バイト)

Back    WB01062_.GIF (249 バイト) Home    Next