1105 ラオスの旅(4)バンコクの満腹

 

私がタイ娘の美脚に感激している頃、関空からのJALは飛行場が混んでいて、着陸できず、空港の上空をグルグル回っていたそうです。夕食のダイニング・ル−ムでやっとみんなに会えました。初めましてabeです。これから3週間よろしくお願いします。ではさっそくJALのおごりのタイの美味を・・・

 

110501.jpg (39754 バイト)  110502.jpg (38269 バイト)

110509.jpg (28663 バイト)   110512.jpg (26231 バイト)

 

110508.jpg (22677 バイト)

食材も豊かで、料理も上手なタイ料理大好きです。味付けも申し分ありませんが、さらに、
ピリ辛味希望の時はこのような物をさらにかけます。が、量を誤ると体から炎がでます。

 

 

110515.jpg (24157 バイト)

 

赤米の餅米。タイというか東南アジアのお米は味も香りも、ほんとに美味しいです〜

ところでabe隊員。明日からのことだけど・・・仕事は一緒だけど、朝は自分で起きてね。それから、ご飯も勝手に好きな場所で各自食べることになっているから・・・。えっ せっかくみんなで来たんだから、せめて晩ご飯くらいは一緒に・・・。知らない外国で食べる場所を探して、一人で食べるのはどうも苦手で・・・困ったなぁ。

でしたが、旅は道連れ、下痢すると時は一緒。私より少し年上のMさん。温厚な穏やかな人柄。学識豊かで、ユ−モア感覚もあって、軽快で。性格が全く反対の私ですが、波長が合って、明日から力を合わせて、一緒にの雰囲気に。

私がビエンチャンで自転車で汗まみれで無駄に走り廻っている頃、Mさんは街中を軽く散策 『日本の新聞が置いてあるホテル発見』 はい、さっそく行ってみます。Mさんが日課の洗濯をしてエアコンの効いた部屋で昼寝しながら乾かしている時、私はベトナム料理店発見。『一緒にフォ−食べに行きましょう!』 了解〜。

また、見ただけで腹痛下痢しそうな食べ物屋しかないバンケン村では。私が汗だくで、ナム川沿いで探検してる頃、村の道をスタスタ歩いてバザ−ルまで。Mさんは旅の達人です。
で、ラオスでの3週間 文字どおり 『一緒の釜の飯を食った仲間』『下痢をする時は一緒』の仲に。3週間のラオスの旅、Mさんのおかげで楽しく過ごせました。今後ともよろしくお願い致します。

さっ 次は中華風でも食ってみようか


110514.jpg (24899 バイト)   110516.jpg (24638 バイト)

 

旅に出る前に組織から渡されたガイドブックを見ると、病気、食べ物が問題。下痢腹痛危険度3。行って見ると確かに。清潔度無しの場所が多多々。

相当汚かったボルネオでも、食べ物は平気でしたが(マラリアは恐怖でしたが) 最近は体力気力とも低下感が押し寄せてつい弱気に。初めてA型肝炎のワクチン接種をしていきました(東南アジアあちこち廻った後で、もう今更という気もしましたが、気休めに。破傷風、狂犬病もすすめられましたがパス)。

さっ 次はデザ−トです。

 

110503.jpg (18094 バイト)   110505.jpg (24065 バイト)

110506.jpg (25622 バイト)

 

東南アジアの甘み。ココナツミルク、豆、米・・・など素材をふんだんに使って、ほんとに美味です〜

で、結論からいうと食べ物・水だけには気をつかったので(仕事への気遣いの2倍は)、食べ過ぎで軽く腹痛が2回、超食べ過ぎで吐き気が1回だけ。下痢もせず赤痢にもならず肝炎にもならず(たぶん)。「わしの体の構造は単純にできてる」を改めて実感しました。

さっ 次はエスプレッソでお菓子でも。東南アジアはコ−ヒ−の本場。味(日本のコ−ヒは味不足)、香り申し分無し

 

110518.jpg (41068 バイト)

 

最後は軽くフル−ツ達で食事終わり。食った食った〜

 

110519.jpg (23322 バイト)

 

110504.jpg (31929 バイト) 明日は6時40分集合。8時20分の飛行機でラオスのビエンチャンへ。

ラオス どんな国かな〜?
期待と不安と満腹感につつまれて旅の第一夜、バンコクの夜は更けていくのでした

Back     Wb00955_.gif (255 バイト)  Home    Next