1088 真夏のレンゲ

 


108801.jpg (37748 バイト)

 

まだ7月前なのに30度を超える日が続くそこらの道端を歩いていると。あれっ! 今頃レンゲの花が咲いている。相当のんびりしたレンゲ (-.-;)y-~~~
と、
思ってよく見ると。花はレンゲよりふっくらとして、色も淡い。葉がカラスノエンドウにそっくりで、レンゲの葉とは違う。それに、横に這わずに立ち上がっている! 見たことない!一体何の植物。

困った時はいつものSOS電話相談室のMさんに。電話すると 『知らん? 待って。あった! 帰化植物図鑑に出ていた 』 帰化植物の タマザキクサフシ(玉咲き草ふじ)。で事件は解決しました。

 

108802.jpg (26368 バイト)

 

108803.jpg (42278 バイト)

 

白からピンクへの色の階調がきれいで、相当ム−ドがある、ロマンチックな花で気にいりました。戦後輸入して植えられてそうです。
しかし、名前。あまりクサフジには似てないので ふっくら夏レンゲ くらいの名前にして欲しかった気がします。

園芸店で売られる時の呼び名はクラウン・ベッチ(王冠の花が咲くカラスノエンドウ)。確かに丸くまとまって王冠。

それにしても、ガ−デニング族のおばちゃん達は流行には何にもすぐ食いついて、しかし、すぐに飽きてポイ。次の獲物に (-.-;)y-~~~。の、傾向があります。

雑草に格下げされても、おばちゃん達の生命力にひけをとらない草花も多いので・・・・・、これからも、こんな怪事件の続発が期待されます。ホント楽しみです。

Wb00955_.gif (255 バイト) Home