1082 ヒヨドリ 2005

 

108201.jpg (32793 バイト)

狭い庭なのに、何でも拾ってきて植える悪い癖があります。久住で拾ってきたカシワ(柏餅の柏)のドングリを植えたら大きくなって、秋が来るとドングリ、コロコロ状態に。
ほっておくてとんてもなく大きくなる木なので、毎年伐っていますが、それでもすぐ元の大きさに育って、困っています。

   

108202.jpg (31318 バイト) 6月5日。車を停めてふと見あげると、ジャンプすると手が届く一番下の枝に鳥の巣が。

ヒヨドリの巣でした。ヒヨドリが巣を作るのはこれで3度目。両隣は庭の広い豪邸なのに一番狭い我が家に来るのはなぜか=答え:庭の手入れが行き届かずがワイルドなので、散らかしても怒られない、鳥も気楽に遊びにきやすい。

前の2度は端の方にあった椿の木(今は枯れて無し)。今回は人の通り道にあるこのカシワ。

玄関をあけると、車を出そうとすると、ヒヨドリが飛び立つので変だとは思っていたのですが・・・こんな所に巣を作ると、お互いに気を遣って大変です。

    

出入りする度に、飛び立っていきますが、隠れて見張っているとすぐ戻ってくるので・・・卵を産んで暖めている様子。どうなっているか見たい〜 。でしたが、それをすると巣を捨てるかもしれない・・・(-.-;)y-~~~ と我慢〜していましたが

6月11日。ヒヨドリが飛び立っている間に、椅子に乗って、カメラだけ差し出して、上からパチリしてみました。こんな時、オ−トフォ−カスのカメラは便利ですね。

 

108203.jpg (53310 バイト)

 

 

108206.jpg (63367 バイト)

 

おお〜 また目が開いてない雛が4羽。カメラを親と間違えて、ぴ〜ぴ〜ぴ。写真撮影が終わると、親も帰って来て、エサやりをしているので、ご安心ください。ヒヨドリの成長は速いので、あと1週間くらいで巣立ちしそうです。

それにしても光を透かしたカシワの葉のきれいなこと。だから、カシワを植えたんですが、ヒヨドリの役にも立っています。

つづく 予定

のハズでしたが、あっという間に巣立って、姿を消しました。全く恩知らずのヒヨドリです。続きはまた来年にでも

Wb00955_.gif (255 バイト) Home