1077 ホオノキの花

 

107702.jpg (39718 バイト)

朴の木。またの名をホガシワ(保柏・厚柏)。下駄、器、楽器、まな板、朴葉味噌・・・と意外と身近に利用されています。非常に大きくなるモクレン科の樹木です。

光に透かした大きな若葉の美しさ!

『 わが背子が 捧げて持てる ほほがしは あたかも似るか 青き蓋(きぬがさ) 』
(あなたが日覆いに持っていてくださる、大きな朴の葉は緑の蓋のようです)

と万葉集にも歌われています。5月も末になり真っ白な花が咲いています。ホオノキは日本の樹木の中で一番大きな葉で、一番大きな花が咲く木です。

 

107705.jpg (23477 バイト) 107710.jpg (37421 バイト)

   

真っ白な花からのぞく、赤い雄しべも鮮やかです。

 

107708.jpg (37400 バイト)

 

甘い香りもただよってきます。モクレン科の花はどれもそうですが、純粋で高貴。    


Wb00955_.gif (255 バイト) Home