1073 ムラサキケマンの白:シロヤブケマン

春先から野山のあちこちで、毒々しいほどの派手な赤紫色の花をいっぱいつけ(毒草です)、あっという間に種ができ、どこにでもはびこって、生命力旺盛なのがムラサキケマンです。

ネタに困った時はhigeさんに電話。白いムラサキケマンがあると聞いてさっそく出掛けてみました。

 

107303.jpg (20460 バイト)

杉林のそばの道端にありました。

赤紫の花のムラサキケマンが右半分にびっしり、白い花のムラサキケマンが左半分にびっしり、
ずらりとベルト状に並んでいました。

 

107304.jpg (30954 バイト)

107305.jpg (39627 バイト)

 

緑みどりした葉に白い花が固まった咲いて、落ち着いた雰囲気でなかなかム−ドがあります。花が赤紫でも白でも、ムラサキケマンですが、白いのは シロヤブケマン と呼んで区別しているようです。しかし、ケマンとかエンゴサクとかの花は本当に変な形をしていて感心します。どうなっているんでしょうか。

Wb00955_.gif (255 バイト) Home