1030 カクレミノ(隠れ蓑)

 

隠れ蓑=真相を隠す手段・・意味深長ですが、木の名前です。快晴の休日、近所の山道をカクレミノを探して自転車で走ってみました。いくらでもあるはずなのに・・・探すと意外といい木が無い。
と、引き返し。家から100mの所で、出発する時から、頭の隅で鳴っていた警報が大きく鳴って・・・「何だ!カクレミノは隣のYさんとこにある。毎日見ていた!」 を思い出しました (-.-;)y-~~~ボケ度100,全開前進中。


10301.jpg (26748 バイト) 前は塀からやっと頭を出す大きさでしたが、今は4mくらいに。

Yさんいつもお世話になっています。
庭が広くていいですね・・・
今日はカクレミノをお借りします。

 

10305.jpg (22505 バイト)

 

台風の風にも負けず、今年も実がちゃんと成っていました。大人の手の平よりも大きな、常緑の、艶々した葉がカクレミノの魅力です。

 

10302.jpg (46211 バイト)

 

10303.jpg (9598 バイト) 10304.jpg (8799 バイト)

 

あれっ!どこか変。うちわのような葉(左)と丸い葉が入り交じっているのが面白いカクレミノです。ウチワのような葉が、天狗が持っている、それを着ると姿が消える 『隠れ蓑』 に似ているので、テングノカクレミノ(天狗の隠れ蓑)、または、カクレミノと名前がつけられています。

ここらでは、山にいくらでも生えていますが、庭木、街路樹、公園樹にしても元気に育ち、東京や福岡のような大都会でも普通に見かけます。ぜひ、ご近所でお試し下さい。

Wb00955_.gif (255 バイト) Home