1028 ケアンズの旅(17) Dainetree へ:海、海、海・・・

 

cairnsmap.jpg (14578 バイト)

 

Acerton(アサ−トン)の次は、ケアインズの北100キロと少しの? 世界最古の熱帯森林の Dainetree  国立公園の Dainetree River へ ワニ退治に。

キャプテン・クック ハイウェイをレンタ−カ−で走ります。時速100キロで、時々ロ−タリ−交差点が、現れて、おっと怖いぞ危ないぞ!で運転してます。

ケアンズの郊外を出ると、森を通ったり、小さな街を通ったり、サトウキビ畑の間を抜けたりしながら、アッ と驚くほど、きれいな海沿いの道を走ります。ケワラ・ビ−チ、パ−ム・コ−ブ・ビ−チ、ビ−チ、ビ−チ・・・・

 

10281.jpg (33268 バイト)

 

青い海と砂浜がいくらでもあります。

 

10285.jpg (29446 バイト)

 

小さな半島の、超高級リ−ゾの街、ポ−トダグラス。の、外海ビ−チ「4マイル・ビ−チ」。きれいすぎるぞ

 

10286.jpg (33810 バイト)

 

ポ−トダグラスの内海はマングロ−ブの干潟の海。後ろはモスマン(Mossman)の山々です。

 

 

10282.jpg (21776 バイト)

10284.jpg (30166 バイト)

 

きれいすぎる海を眺めていると、寂しくなります・・・・

 

10287.jpg (18147 バイト)

 

ので砂浜を歩いて、拾ってみました。
長いのはヒルギの種子。と、何か分からない殻の種子。と、クルミのような堅い殻に包まれた正体不明の種子。飛行場の荷物検査で 「これも買ったの?」と聞かれました。が 「・・・・・・」 していたら、見逃してくれました。
クルミのような堅い実は、振るとカラカラ音がして、中に何かが入っていますが、まだ、開けていません。

でしたが、これが何か分かりました。左は熱帯雨林の樹木 Crow's Ash の種の殻。右のクルミのような実は、マカデミアン・ナッツ。マカデミアン・ナッツの故郷はオ−ストラリアの熱帯雨林。これは食べられない種類のマカデミアン・ナッツと分かりました。

 

Back  Wb00955_.gif (255 バイト)    Home   Next