1017 ケアンズの旅(15) アサ−トン高原へ:Curtain Fig Tree 見学

おまけで、Cathedral Fig Tree も見たし、昼はマフィンも食べたし、次は Yungaburraにある 巨樹 Curtain Fig Tree です。

 

10171.jpg (50220 バイト)


Yungaburraの 「 i    」で道を聞いて、ものすごく背が高い木に囲まれた、熱帯雨林の道を走っていきます。
時々、ニワトリくらいの鳥が道の側をウロウロしていましたがパス。鳥はクイナ?

 

101713.jpg (58342 バイト)

 

Cathedral Fig Tree よりもさらに大きな、こりゃ何じゃ!という Fig Tree が立っていました。
この辺りで一番有名な木で、木製の見学路が木を取り囲んでいたので、木の周りを一周して、しみじみ眺めてみました。

 

101710.jpg (104994 バイト)
101712.jpg (99996 バイト)

 

木の上から垂れ下がって地中に入っている根が、20m以上も横に拡がっていて、それが カ−テンのように 見えるので Curtain Fig Tree と呼ばれているガジュマル樹ということは分かりました。が、大きすぎて、どのくらいすごいのか、さっぱり分かりませんでした。

で、アサ−トンで見たい物は見たので、、アサ−トン高原を下って、また、国道を1号線を、時速100キロで走って(普通の道路ですが、時速100キロで走らなくてはいけません)、ケアンズに帰りました。
ケアンズがもうすぐの道の側には、オ−ストラリ名物、アカシアの木が、濃い緑で、輝いて、並んでいました。

 

10179.jpg (35744 バイト)

 

Back    Wb00955_.gif (255 バイト)    Home  Next