1013 サラシナショウマ(晒菜升麻)

9月の中頃、林の中の小さな川沿いなどに、白いブラシのような花がよく咲いています。花がなければ地味で、花が咲いて、その白さで、ここにあったんか!と初めて気づくのがサラシナショウマです。

白いブラシが,風でかすかに揺れていたりすると、ほ〜っ きれい!と意外に情緒を感じるのがサラシナショウマのよいところです。

と書いて一年。自然は毎年違うから面白い。去年よりもよい花が撮れたので写真をいれかえました。

 

10136.jpg (60161 バイト)

「2005年のサラシナショウマ」

 

 

10134.jpg (33242 バイト) 10132.jpg (38771 バイト)

 

近づいて見ると、小さな花が集まった花の穂。花びらは小さな3枚で、あとはたくさんの雄しべが勢いよく飛び出して、落ち着きがありません。一つづつは剽軽なのに、そんな花が集合して、遠くから見ると、どこか静かな花 と感じさせるのが面白いサラシナショウマです。

 

Wb00955_.gif (255 バイト) Home