海外 ヨーロッパの路線バス 2006 デンマーク・スウェーデン  Denmark Sweden Bus

2006年のPART2はデンマークとスウェーデンのバスを紹介。

コペンハーゲン・オーデンセ・マルモ市内のバス
Arriva・Connexなどの会社が運行を行っている。
デンマークはボディメーカが多くあり、外見も多種多様。
メーカー純正ボディが少なく、判別が難しい・・

DABボディ・エンジンのバス

DAB15-1200C LPG

HT1087 Arriva所属 1998年型

Kvaesthus-broenにて

Aabenraaボディの
Volvo B10BLE-63

後輪2軸タイプ。


HT1417 Arriva所属 2001年型

Hovedbanegardenにて(コペンハーゲン中央駅)


スウェーデンのMalmoのバス。

ボディはVolvo Saffle 5000
のVolvo B10L

CNGバス。

Malmo C にて

スウェーデンのMalmoのバス。

同じくVolvo Saffleボディの
連接タイプのVolvo B10LA-52

CNGバス。

Malmo C にて

Aabenraaボディの
Volvo B12BLE-60

A系統のバスは左側が赤の塗装
高頻度で運転され、多くのバス停にもとまるバスで全部で6系統ある。
後輪2軸は-63となる。

HT6331 Veolia Transport (Connex)所属 2003年型

Radhuspladsenにて
1A系統のVolvo B12BLEの車内。
上の写真のバスの後輪2軸バージョン

型番のLEはLow-Entry (ノンステップ)の意味

オーデンセを走るSTSのバス

上のバスと同じ Volvo B12Mだが
こちらはCarrusボディ。

同じデザインでのB12BLEもある。

Odenseにて

日本でもお馴染みJonckheereボディの
DAF SB4000

独立型のヘッドライトが格好良い

HT6351  Veolia Transport(Connex)所属 2005年型

Radhuspladsenにて
空港線の250S系統でも使用されるダブルデッカー
Volvo B7L PusherボディはEast-Lancs

HT2821 City-Trafik所属 2001年型

Kobenhavns Lufthavn にて

Scania OmniCityの後輪2軸バージョン。
350S系統。
S系統のバスは左側が青の塗装
Aバスと同じ6系統あり、快速運転をしているバスで止まるバス停も少ない。

HT1562 Arriva所属 2006年型

Kongens Nytorv St. にて
Scania-DABのコンビのSC-1200L

オーデンセのFYNBUS。

Odenseにて
デンマークでは珍しい IrisbusのArway。
Irisbusの中ではArwayは長距離用に位置づけられている。

オーデンセを走るFYNBUS。

Odenseにて