日産/西工 (R2) スペースアロー (FLENDS) 
2007年4月からついに環境にやさしい新車が登場。

JALTOURS JALパックでディズニー・リゾートに行けば乗れます
2007.4.13より新車&新塗装で運行が始まったJAL マジカルファンタジー

エンジン本体での超高圧燃料噴射により、燃料を微粒化し燃焼をしと尿素SCR触媒を組み合わせた、尿素SCRシステム「FLENDS(フレンズ)」を搭載し、燃費の低減も実現した、環境にやさしいバス。

 日本の高速バスでは珍しく、ZF製軽リターダ内蔵の6速オートマチックトランスミッションを標準装備している。
静かな走行音で快適に羽田・ディズニーリゾートを結んでいる。

車体にはリムジンバスのオレンジ塗装は施されておらず、白い車体にラッピングを施している。

羽田空港ではJALの第一旅客ターミナル(HND T1/HND 1PTB)側のP1・P2駐車場の間の貸切バス乗り場から出発をする。(一番ターミナル側の屋根つきの乗り場を優先的に使用する)
またTDL/TDSでは高速バスのバス停ではなく駐車場で乗降するので要注意。
帰りの羽田空港到着は高速バスと同様、第一旅客ターミナル2Fの出発階に到着するので、上下階の移動無くそのまま飛行機に乗る事が出来る。

バスは屋根の上に冷房がついたリムジンバス仕様のバスで、3つの大型トランクがあるので、大きな荷物もらくらく搭載できる。
トイレなしの仕様。

(PKG-RA274RBN)

【2007/08 Design】

新車のため、オレンジ色のリムジンカラーには一度もなっていない。2007.4.22現在51-55の5台が納入された。

正面とリアにはLEDの行先表示がついている。

まだまだピカピカのL55。

品川200か1707
(55-70455R2)
リアと非公式側の模様。

今年度は明るい塗装となった。

オートマ、尿素システム、トランクロック装置と新しい装置満載のバスです。

品川200か1701
(53-70455R2)


わかりにくいが、窓の中央上部に設置されたLEDに
マジカルファンタジー17号車と表示されている。
このような表示と「マジカルファンタジー号」という2つの表示パターンがある。
前方・後方の2箇所にLEDは設置されている。

品川200か1706
(54-70455R2)

 

混雑時はこのような2台運行も。
過渡期なのか新旧塗装で1号車(右)、2号車(左)となった。

2007.4.22現在L51-55/L19-20で運行されている。


1号車は2007塗装の
品川200か1701(53-70455R2)

2号車は2006/07塗装の
品川200か767(19-80955JA)
【2008/09 Design】

2008年3月中旬から登場した東京ディズニーリゾート25周年塗装で登場。

同時にJAL TOURS(JALツアーズ)も5周年になり、乗降扉ならびに非公式側は運転席窓下にロゴが入っている。こちらは08.2.20から「心に残る旅」キャンペーンを実施している。

品川200か1707
(55-70455R2)

08.3.16
夢よ、ひらけ。「東京ディズニーリゾート25thアニバーサリー」にあわせ塗装を変更した。

公式側のデザイン。
公式側・非公式側とはミッキー&ミニーが描かれている。

品川200か1706
(54-70455R2)
リアはドナルド・プルート・グーフィーが描かれている。
ミニーの右横に「夢よ、ひらけ。」の文字が見える
青からピンクへのグラデーション塗装が綺麗。
リアはグーフィーとドナルドダックとプルート。

品川200か1706
(54-70455R2)
【2009/10Design】
2009年は4月に塗装変更を実施。Where dreams come trueと描かれたデザインとなった。

羽田空港第一ターミナルのP1駐車場とP2駐車場の間の観光バス用乗り場に入線してきたマジカルファンタジー
品川200か1714
(56-70455R2)
2009/10は虹色の華やかなデザインとなった。
羽田空港第一ターミナル駐車場から、いざディズニーリゾートへ出発する、マジカルファンタジー号

品川200か1714
(56-70455R2)
羽田空港に到着後、待機用駐車場(P2の北側)に向かうべく、1Fに降りてきた、マジカルファンタジー号。
右に見えるのがP2.左は羽田空港第一旅客ターミナル。

品川200か1700
(52-70455R2)
2011.4より、長くマジカルファンタジー号を運行してきたJAL TOURSがJALパックに統合された。あわせて、2011.4よりJALのロゴがThe arc of sunから鶴丸に変更になった。
2011年度はデザインはかわっていないが、正面の行灯がJALパックになり、乗降口にもJALパックと表記。その横には鶴丸ロゴも表記された。
HND12:55発のマジカルファンタジー21号車に充当されていた、L54。

品川200か1706
(54-70455R2)
リアもJALパックの表記が入り、非公式側の前方にもJALパックと鶴丸ロゴが入った。
リアはグーフィーとドナルドダック。

品川200か1707
(55-70455R2)
 2012/13は2年振りに模様替え。ピンク基調の春らしいラッピングになった。

品川200か1700
(52-70455R2)
 2012/13デザインのリア・非公式側。

品川200か1701
(53-70455R2)
 2015年8月JAL機内誌で塗装変更が公開され、2015年9月頃より新デザインとなった。
JALホームページでは10月より全車新デザインと掲載されていた。

品川200か1715
(57-70455R2)
2015Designは2007/08Design以来の黄色ベースのデザインとなり、リアはチップとデールがいる。
車内のヘッドレストカバーにもキャラクターが描かれている。

品川200か1715
(57-70455R2) 
2007.4時点での運行時刻(2012.4現在もかわりなし)
羽田空港第1旅客ターミナル発
ランド&シー行 8:40,9:05,9:20,9:35,10:05,10:20,
ランド、シー&ホテル行 10:35,11:05,11:20,11:45,12:25,12:55,13:35,14:30
羽田空港第1旅客ターミナル発(2015.9現在)
ランド&シー行 8:30,8:55,9:10,9:25,9:40,10:00,10:25
ランド、シー&ホテル行 10:50,11:10,11:25,11:45,12:25,12:55,13:35,14:30

ディズニーシー発(2007.4現在)
12:30,13:55,14:45,15:15 (ホテル→ランド(-10min)→シー→羽田(+45min))
15:45,16:25,16:55,17:25,17:55,18:35,19:05 (ランド(-10min)→シー→羽田(+45min))
ディズニーシー発 (2015.9現在)
12:25,13:55,14:45,15:15 (ホテル→ランド(-10min)→シー→羽田(+45min))
15:45,16:25,16:55,17:25,17:55,18:35,19:05 (ランド始発(-10min)→シー→羽田(+45min))
(ディズニーシーからの所要時間45分はある程度の渋滞も考慮した時間と思われる。渋滞が無ければ舞浜ランプ〜空港中央間は13分程度なので、20分少々でTDS駐車場から到着すると思われる)

運行経路は下記の通り。但し、渋滞状況に応じ経路変更を行う。
【往路】
羽田空港T1貸切バス乗り場(右折)〜空港中央ランプ〜首都高速湾岸線〜葛西ランプ〜R357〜舞浜大橋〜左折路〜舞浜ローズタウン前左折〜@〜(TDL駐車場(グーフィー付近))〜海沿い出口左折〜(TDS駐車場)〜道なり左〜突き当り信号右〜B〜運動公園前左折〜左折:北東側入路(アンバサダー)南西側出路左折〜突き当り信号右折B〜(ミラコスタ)〜2つ目の信号左折B〜左折(東京ディズニーランドホテル)左折〜突き当り信号左折@〜左折(サンルートプラザ東京)左折〜左折(東京ベイ舞浜ホテル)左折〜信号左折A〜左折:南側入路(東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート)西側出路:左折〜信号左折A〜右折(シェラトン・グランデ・トーキョーベイ)左折〜左折(ホテルオークラ東京ベイ)左折〜左折(ヒルトン東京ベイ)
【復路】
(サンルートプラザ東京)左折〜左折(東京ベイ舞浜ホテル)左折〜信号左折A〜左折:南側入路(東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート)西側出路:左折〜2つめの信号左折〜左折(シェラトン・グランデ・トーキョーベイ)左折〜左折(ホテルオークラ東京ベイ)左折〜左折(ヒルトン東京ベイ)左折〜信号右折A〜信号右折@〜南西側入路左折(アンバサダー)南西側出路左折〜突き当り信号右折B〜(ミラコスタ)〜2つ目の信号左折B〜左折(東京ディズニーランドホテル)左折〜突き当り信号左折@〜(TDL駐車場(グーフィー付近))〜海沿い出口左折〜(TDS駐車場)〜道なり左〜突き当り信号右〜B〜運動公園前左折〜舞浜ランプ〜首都高速湾岸線〜空港中央ランプ〜HNDT2 1F通過〜HNDT1 2F(出発階)

【空港内折り返し回送】
HND T1 2F〜右車線〜P2周回路〜貸切乗り場横通過〜(貸切バス駐車場:P2の北側)〜内周路P2->P1〜HND T1 1F〜貸し切りバス乗り場(P1とP2の間)


時刻は予告なく変更になる場合があります。
2019Design
2019年4月よりマジカルファンタジー号からハピネスライナー号に名称が変更となった。
2019年5月にラッピングが4年振りに変更になった。

品川200か1707
(55-70455R2)
 2019Designではキャラクターはミッキーとミニーのみとなった。

品川200か1701
(53-70455R2)
2019年春のダイヤは下記の通り
HND発ランド・シー行
8:30,9:00,9:20,9:40,10:00,10:15,10:30,11:00,11:20,11:40,12:15,13:00,14:15
ホテル発HND行
サンルート11:50→ランド12:30→シー12:40
ランド・シー発(シーはランド+10分)
13:00,13:45,14:45,15:30,15:45,16:15,16:30,17:00,17:30,17:45,18:15,18:45