山で湯ったり


山の温泉の楽しみ 山の秘湯ミシュラン お勧め山の露天風呂


白馬鑓温泉にて;ばあど  山の温泉のページへようこそ。ここでご紹介する温泉は、私「ばあど」が、山歩きのついでに見つけたものばかりです。もともと山歩きのページの中の一つのコーナーだったんですが、どうも山関係の方よりも温泉ファンの方の訪問の方が圧倒的に多いようなので、1999年1月独立することになりました。
 歩いてしか行けない山の秘湯を露天風呂を中心にご紹介いたしますが、中にはかなり苦労して行かなければならない所もあります。しかし自然の中でしか味わえない素朴かつワイルドな魅力はもう最高ですよ。ではごゆっくりお楽しみ下さい。



温泉リングのホームペー
ジへ 温泉リングのホームペー
ジへ ひとつ前の参加サイトへ 次の参加サイトへ 今すぐ参加登録をする 参加サイトをランダムに移動 どんなサイトが参加しているの?(一覧)


JAZZ ぼや記 雑記帳 LINKS MAP

HOMEPAGE



















山の温泉の楽しみ 山の秘湯ミシュラン お勧め山の露天風呂

 冒頭でも書いているように、私は別に秘湯マニアではありません。山歩きを趣味にしている関係上、自然と山間の温泉に入る機会が多くなり、それがたまたま世間で言うところの「秘湯」に該当していたというだけの話であります。しかし、この山の温泉って、素朴でしかもワイルドな魅力があり、とっても素敵なんですよね。この素晴らしさを少しでも皆さんに知っていただきたいということでこのページができた次第なのであります。

 山では水は貴重品。特に稜線上の山小屋のほとんどは、水を雨水や雪解け水に頼っており、洗面もろくにできないぐらいですから、風呂に入るなんぞもってのほかです。ですから、下山口に温泉があろうものなら、絶対に何がなんでも入って汗を流しさっぱりしたいのは当然でしょう。また、多いときは1日10時間も歩き、体はヘトヘト、足はパンパンになっているときなど、身も心もほぐしてくれる温泉のありがたさといったらありません。

 それに山の温泉って硫黄泉が多いんですが、これってキズにもよくきくって効能が書いてありますから、転んでスリキズを作ったときなんか、マキロンやバンドイエイドよりも効きそうな気がするじゃないですか。獣が傷口を治しに来るのを猟師が見つけたという言い伝えだの、特に信州なんか武田信玄の隠し湯なんて結構あって楽しいですね。但し、帰りの電車の中で硫黄の臭いをプンプンさせて顰蹙をかうときもありますが・・・・。

 さらに楽しいのが露天風呂。周りが目隠しの人工的なものではなくて、あたりの風景が自然そのままの露天風呂って本当に最高!!雲の上の露天風呂とか渓流のせせらぎを聞きながら、あるいは満天の星空を見上げながらつかる露天風呂とかは、もう山の中の温泉ならではの楽しみです。

 観光がてら気楽に温泉に行きたいとか、美味しいものを食べて至れり尽せりのサービスを受けたいとか、豪華な雰囲気を味わいたいとか言う方は、観光ガイドを読むか、他の温泉紹介サイトをご覧下さい。ここでは、私が実際に体験した範囲内で、額に汗して歩いてしか行けない山の秘湯を中心に、オススメの温泉をご紹介します。中には宿泊施設が山小屋だったり、ちゃんとした登山装備が必要だったりしますのでご注意下さい。


↑湯TOP JAZZ ぼや記 雑記帳 LINKS MAP

HOMEPAGE
>