mamiya@rinzo.jp
0297-58-6313

広告入りの無料版スタート

管理画面とメール回答画面に広告を付加した無料版をスタートします。
機能は有料版と同じ内容で、管理画面とメール回答画面に広告が入ります。
高機能なメール連絡網を利用したいけど費用を予算化出来ない、
そのような団体の皆様に朗報です。
こちらをご覧ください!

携帯電話活用メール連絡網システム

この連絡網の特徴は、幼稚園・小学校やPTA、サークル、外出している営業マンなどへの確実な連絡が行えることです。パソコン・携帯電話を対象にメール一斉送信を行い、その回答※を一覧表示します。返信が無い場合は督促メールを送ることが出来ますので、返信者一覧を見ながら督促することが出来ます。
開発当初は、「こんなのがあったらいいなー」という、ほとんど自分勝手な発想から作ったものでした。しかし、子どもが犯罪被害者となる悲しい事件が多発するなど、早くて確実な連絡方法を求める声が大変大きくなってきています。電話連絡網では不在等で時間的ロスが大きく、きちんと伝わったか最後まで心配しなければいけないですね。これは、緊急連絡網としては致命的な欠点と言えます。このシステムは、開発当初より一貫して「携帯・パソコンの区別なく利用出来る」「連絡網は一つではない」を基本理念としています。

基本の流れは、メールを携帯またはパソコンに送り、受信者がそのメールの質問に回答するというものです。回答する操作は自動的に返信となり、回答が記録されるとともに一覧で確認することが出来ます。メールが相手にきちんと送信され、内容も確認されたことがわかります。
ここで、回答のない相手がいれば、即座に直接電話連絡をするなど、第二の方法で確実に連絡を取ることが出来ます。

メールには、回答を用意することが出来ます。メールにあらかじめ用意した回答画面の、アドレスを付加して送信します。そのアドレスにアクセスすると、回答画面が表示されるという仕組みです。わざわざ、文字を入力して返信メールを送ってもらう必要がありません。 また、回答画面の作成は、ホームページでショッピングをするような場合と同じ感覚で、必要事項を入力するだけです。回答画面は自動的に作成され、メール本文ににそのアドレスが自動で付加されます。

こんなときに便利です(活用事例)

簡単メールアドレス収集(キーワードメール送信)

メールシステムデモ画面入り口
お試しで、1回だけメール送信出来るようにしてみました。どのような感じでシステムが運用されるのか、実際に体験することが出来ます。

詳しい説明はこちらをご覧下さい。(PDFファイルによる解説)

有料サービス価格表

Webからの利用申し込み

掲示板
掲示板を設置してみました。画像もアップロード出来ます。と言うことで、他人に迷惑がかかるような写真、内容はやめてください。メール連絡網システムに関する情報交換を目的としてご利用ください。よろしくお願いします。

CGIの公開について

このメール連絡網のCGIは、無料で公開しています。ご希望の方は、メールでその旨をご連絡ください。メールにてお送り致します。また、Vector よりダウンロードも出来るようになっています。ダウンロードのためのアドレスは、このページの下の方「Vectorからダウンロード」をご覧ください。
ご利用いただく際のサーバーの条件は、

perl 5.0 以上がインストールされており、標準のライブラリが利用可能であること
メール送信が許されており、perl 標準ライブラリの中の Net::SMTP を利用してメール送信が出来ること
Web サーバーで .htaccess が利用可能であること

の3つでしょうか。詳しいことは、お渡しするファイルの中の諸条件をご覧ください。
perl 5.0 以上が利用可能であり、メール送信が許されているサーバーを利用する、あるいはご自分で環境を構築することが条件となります。利用しているプロバイダ等の環境をご確認ください。また、ご利用に際しての設定などは、ご自分の責任で行ってください。各種設定やCGIに対する質問などは、ある程度の範囲でお答えいたしますが、最終的に自己解決してください。たぶん、そんなに難しいことはないはずです(^_-)
<ご参考下さい>
OS の違いにより、CGI ファイルの改行コードの問題が出ることがあります。このスクリプトは Windows 環境で作成されており、文字コードが Shift-JIS、改行コードが CRLF(\r\n) です。他の OS(UNIX 系や Mac 系)でご利用の場合、改行コードを LF(\n) または CR(\r) へテキストエディタなどで修正していただく必要があるかもしれません。何かありましたときはお気軽にメールなどで問い合わせしてください。こちらも連絡などいただけるとうれしかったりしますので…
メール送信が許されないサーバーでこの CGI をお使いになりたい場合、メール送信をプロバイダのメールサーバーで行うことが出来ます。この場合、プロバイダにより設定が異なるなど複雑なこともあり、個別にお問合せ下さい。
pop before smtpsmtp認証が必要な smtpサーバーでも使えるでしょう。

<<ご案内>>
独自にCGIを設置するなどは出来ないので、システムを利用したいという方には、大変低料金の有料サービスがございます。どうぞご利用下さい。

利用方法のヒント

会員データ処理、連絡メール処理
処理の流れは、会員データ処理と連絡メール処理の部分に分かれています。

会員データ処理 >> 簡単メールアドレス登録
会員データ部分で送信者の名前やメールアドレスを登録します。また、登録されている送信者のデータを修正します。登録する内容は、最低限名前とメールアドレスでしょう。すべてが未入力だと番号だけが登録されることとなります。
また、携帯電話のメールアドレスを間違いなく、正しく教えてもらうことはとても大変なことですね。これを解決するのがj@rinzo.jpへのキーワードメール送信です。このことにより管理画面から簡単に、登録したい方のメールアドレスを確認することが出来ます。

連絡メール処理
この処理では、[連絡内容をメールとして作成 => そのメールを指定した宛先に送信 => 送信者からの返答を確認]という流れになります。
特に処理が複雑なのは、連絡メール作成処理でしょう。相手にメールを送るだけならわざわざこのシステムを使う必要はないはず。このシステムの特徴は、メールにその宛先の方の回答画面を用意できることです。そこで入力された回答を保存し、送信者全員の回答を一覧で表示出来ます。
さらに、回答の中であるものを選択した相手にだけ、関連するメールを送信することが出来ます。操作は簡単なのですが、かなり自由な処理が行えるようになっていますので、送信者抽出の組み合わせを考えると複雑ですね(-_-;)その分応用が利きます。言葉だけでは、ご理解いただけないことと思います。申し訳ございませんm(__)m
活用事例をご参考ください。

共有スケジュール確認
グループで共通するスケジュールを、各自の携帯で確認することが出来ます。これは、個人が各自の予定などを考える際、携帯電話があれば全体の予定を確認できることですから、とても便利です。j@rinzo.jpへのキーワードメール送信を送られた方に返信として、スケジュールを確認するためのアドレスを添えた返事を自動返信しています。来た返事を見ていくとスケジュールも確認できるという、わかりやすい方式です。

最後に、CGIが欲しい、あるいはこのシステムを試用したいとお考えの方は、どうぞダウンロードしてお使い下さい。なお、設置方法などの詳細は、ダウンロードしたファイルを解凍し、その中にある解説をお読み下さい。
最新版のダウンロード
下記よりダウンロード下さい。その際、メールアドレスをお知らせ下さい。
http://www.rinzo2.jp/~njkmmy/m_demo/download00.htm
Vectorからダウンロード出来るようになりました。
ダウンロードは下記からどうぞ。
http://www.vector.co.jp/soft/unix/net/se340351.html
ダウンロードされた方は、お手数ですが連絡先をお知らせください。不都合部分を修正したような場合、こちらからご連絡いたします。連絡はj@rinzo.jpまでお願いします。
試用申し込み
試用申し込みに対しては、正規の環境を整備した試用のためのアドレス、ユーザー名、パスワードをお送りします。ご試用いただき、これは使えるというご判断をいただければ幸いです。試用をご希望の場合j@rinzo.jpまでメールをお送り下さい。


更新履歴

ネット情報工房mmy
0297-58-6313
mamiya@rinzo.jp

アクセス者
2004/05/12より
アクセスされた皆さん