●発熱,咳など急性上気道炎の症状がある方にお願い


発熱のある患者さんは,直接来院せず,まず電話で相談してください.
受診の場合,待合室の状況によっては駐車場でお待ちいただくことがあります.
現在のところ,当院では新型コロナウイルスの診断(PCR,抗原検査)はできません.
県央地域の行政検査PCR外来は(月)と(木)に行われています.

電話問診にて電話対応可能と判断したときは,処方箋を発行しますので,調剤薬局で薬をもらってください.

  1. 流行地の旅行歴及び感染確定者との接触歴のある方,並びに発熱が続き,息苦しさ,味覚・嗅覚障害,著しい倦怠感などを感ずる方は,保健所に電話相談してください.電話相談後の指示(接触者外来受診か,かかりつけ医受診か,自宅待期か)に従ってください.
  2. 発症後7日たっても,発熱,息苦しさなどが治癒しないときは,重症化する可能性があります.
  3. 喫煙はコロナウイルス肺炎の重症化因子です.電子タバコも同様といわれています.直ちに禁煙してください.

新型コロナウイルス感染症受診の目安(2020.05.11)


新型コロナウイルス蔓延による電話再診,電話初診について 
待合室での3密を避けることができます

(時限的な取り扱いなので,不可能になることもあります)


【再診の場合】
定期的に来院している方は,電話による再診が可能です.
処方箋を発行します.①処方箋を医院窓口に取りにくる(保険証が必要です),②感染蔓延のときは処方箋を指定の薬局にFAXしますが,この場合,自己負担分はあらためて窓口でお支払いください.

【初診の場合】
病状によっては電話の初診も可能です(病状によっては不可能なこともあり,電話の内容で判断します).保険証,医療受給者証,免許証など本人証明,公費のある人はその証明書の確認が必要となるので用意しFAXしてください.

まもなく対応: スマートフォンの操作ができる人は「Curon」というアプリをダウンロードしてください(Android, iPhone).オンライン診療・ビデオ診察が可能となります.諸事項(メールアドレス,クレジットカード,問診票など)を登録のうえ,電話をください.診察時間を予約します.


ホームページに戻る