波木 銅
作品のページ


1999年茨城県生。大学在学中の2021年、「万事快調(オール・グリーンズ)」にて第28回松本清張賞を受賞し作家デビュー。

  


       

「万事快調 (オール・グリーンズ) ★★       松本清張賞


万事快調

2021年07月
文芸春秋

(1400円+税)



2021/07/21



amazon.co.jp

田舎の、底辺高校というべき工業高校が舞台。
機械科ということもあり、2年生クラスで女子はたった3人。
だからといって3人の仲が良い、という訳ではないところが現実的ですねぇ。
ところが紆余曲折があってこの3人(
朴秀実・岩隈真子・矢口美流紅)、園芸同好会を立ち上げ、何と校舎の屋上で大麻栽培を始めるとは!

いくら何でもそれはアウトだろう、と言うべき処ですが、その背後にある閉塞感、鬱積感を描き出すための道具立て、ということなのではないか。
なんとなく
金城一紀“ゾンビーズ”シリーズを思い出させられましたが、同作におけるような明朗感がなくひたすら破壊的であるのは、今やそれだけ閉塞感が深刻になっているということなのでしょう。
柄でもないのに、朴秀実が3度も乱闘騒ぎに巻き込まれるのですから、堪えてきたものを一気に爆発させた、という印象です。

最後はもうメチャクチャ。ストーリィがということではなく、朴たちや、その周辺にある人物たちの置かれた状況が。

結末の後、主人公たちがどうなるのか、楽しみというより心配になりますよね。

   


  

to Top Page     to 国内作家 Index