天沢夏月(あまさわ・なつき)作品のページ


1990年生、東京都出身。2012年投稿作「サマー・ランサー」にて第19回電撃小説大賞(選考委員奨励賞)を受賞し、翌年同作にてメディアワークス文庫より作家デビュー。

 


                   

「ヨンケイ!! ★★


ヨンケイ!!

2021年01月
ポプラ社

(1500円+税)



2021/02/11



amazon.co.jp

高校陸上部、100mX4人リレー、いわゆる“四継”に挑戦する部員たちを描く部活もの青春ストーリィ。

舞台は伊豆大島にある渚台高校の陸上部。部員は男子3名・女子1名とたった4人。
そこに本州からの転校生が新入部員として加わります。
奇跡的に4人のスプリンターが揃ったことから、顧問教師の
サトセンは400mリレーをやりませんかと提案。
というのは、自分もかつて四継をやって得るものがすごく大きかったから、と。

しかし、たった5人だけの陸上部だというのにこの4人、仲は良くないし、おまけにコミュニケーション不足。だからバトンもうまく渡らない。
各章、4人それぞれを第一人称の主人公にして胸の内、そして徐々に進む心境の変化を語らせる、という構成。

ブラコン&やっかみ、自信なさ過ぎ、挫折による前の高校からの逃げ出し、ストイック過ぎ、と各人の葛藤は様々。
高校生という年代の少年たちらしく、ふとしたきっかけでバトンが繋がれるようになり、そして互いの気持ちも揃っていく、そんな展開が爽快です。
 
4人の気持ちが揃い合わさって走りが加速していく、という気持ち好さ、これはもう快感ですね。

なお、4人の背後に、彼らの走りを応援する2人の陸上女子部員がいることを軽視できません。彼女たちの存在も、部活青春ものの気持ち好さを高めてくれています。

一走、.受川星哉/ニ走、雨夜莉推/三走、脊尾照/四走、朝月渡

        


   

to Top Page     to 国内作家 Index