stain-oil

    オイルとワックスについて



私が使ったことのあるオイル
  • オイルステイン

    着色用のオイルです。水性のものもありますが私は油性のミネステイン(ワシン)というのが気に入っています。

  • 木彫オイル

    ウレタン系のオイルですが天然樹脂も配合されており、よく染み込んでしっとりとした風合いが手軽に出せます。

  • チークオイル

    独特のにおいがありますが乾くと匂いません。乾きも早いので便利ですがどちらかというと工作の仕上げ用といった感じです。

  • アマニ油(ボイル)

    天然オイルの代表といったような感じで趣がありますが、乾くのが遅いのと黄みがかった色に変色するのが残念です。

  • 荏油(荏胡麻油)

    精製していないものは強い匂いがありますが、良いものは高級家具のつや出しに使われるなど日本古来の伝統的なオイルです。

  • シーラー&フィニシュ

    デュポンから出ている家具や床用のものですが、使った感じがよくさらっと仕上がります。フェノール樹脂系と書かれています。

  • ワトコオイル

    イギリス生まれのDIY用オイルです。自分で作った机に塗りましたが経年変化もなく、しっとりとした感じが続いています。

  • 木固めエース

    ウレタン樹脂をさらさらに溶かしたようなもので、木の中までよく染み込みます。食器などにも使えるようで便利です。



・サラダオイルや天ぷら油なども使えるようですが試したことはまだありません。

・海外では桐油というのがよく使われているようですがどういう訳か日本ではポピュラーではありません。

・どんなオイルでも大事なことは浸み込んだあとしっかり乾くかどうかです。

block3


                                                   - ワックスについて -




icon-h