NEXT :(作品ページ入口)

profile
山本 哲三
1943年 ・京都生まれ
1967年 ・京都市立美術大学彫刻専攻科終了
      ・国立パリ美術学校に在席(フランス政府給費留学生)
1970年 ・サンクト・マルガレ−テン彫刻シンポジウムに5人の共同制作の
       メンバ−で参加する (オ−ストリア)
1971年 ・ニュ−ルンベルグ都市計画彫刻シンポジウムに7人の共同制作の
        メンバ−で参加する(ドイツ)
1972年 ・京都府彫刻新人展 (京都府立文化芸術会館)
1973年 ・日韓現代彫刻展 (兵庫近代美術館)
1974年 ・個展 (ギャルリ− 観・京都市)
      ・第四回現代彫刻展 (神戸須磨離宮公園)
1976年 ・第十二回現代美術展 佳作賞(東京都美術館・京都市立美術館)
      ・個展 (朝日画廊・京都市)
1977年 ・第七回現代日本彫刻展 (常盤公園・宇部市)
1978年 ・個展 (靭ギャラリ−・大阪市)
1979年 ・個展 (村松画廊・東京都)
      ・京都彫刻家連盟展 (京都府立文化芸術会館)[以後現在も継続]
1980年 ・個展 (靭ギャラリ−・大阪市)
   1981年 ・個展 (番画廊・大阪市)
1983年 ・個展 (番画廊・大阪市)
      ・モニュメント「希望の風」制作 (伊丹小学校・伊丹市)
1989年 ・個展 (AD&Aギャラリー・大阪市)
      ・かさおか石彫シンポジウムに参加 (北木島・岡山県)
1990年 ・パークヒルズ田原彫刻シンポジウム(四条畷市・大阪府)
1991年 ・‘91小豆島国際彫刻シンポジウム (内海町・香川県)
1992年 ・個展 (茶屋町画廊・大阪市)
      ・石の道、いけだ彫刻シンポジウム (池田市・大阪府)
1993年 ・個展 (AD&Aレンガ倉ギャラリー・大阪市)
      ・やしろ、星の彫刻シンポジウム (社町・兵庫県)
1994年 ・地球のゴミでアートする展’94(西宮市、岸和田市、明石市、伊丹市)
            ・韓・日 現代美術27人展 (コスモス・ギャラリー・ソウル)
      ・野外彫刻展、彫刻のプロムナード (けいはんな市民広場・京都府)
1 9 9 6 年 ・泉佐野市総合文化ホール・アート計画
      「コスミック・バード」「出会いの門柱」を設置(泉佐野市・大阪府)
      ・島本町ふれあいセンター・アート計画「ハーモニー」「泉」を設置
1997年 ・橋本佳美展・山本哲三展(AD&Aギャラリー・大阪市)
2000年 ・個展 (CMM現代美術観・京都)
2003年 ・京都野外彫刻展「ミズのカミさん_たき」出品 (京都府立植物園・京都市)
2004年 ・京都野外彫刻展「かぜのカミさん」出品    (京都府立植物園・京都市)
2005年 ・個展[おもかるサン] (AD&Aギャラリー・大阪市)
      ・韓国国際アートフェア(KIAF) (コエックス インディアンホール・ソウル市)
      ・8人の作家展 inside/outside (0AP彫刻の小径&アートコートギャラリー)
2006年 ・Turn to Eastern - Four Artists Network Sculptors Exhibition
               ( Cosmos Gallery・Inchoen市/韓国)
2007年 ・個展「つなぐ みつめて いのち」ギャラリー/シリーズ企画(ギャラリー揺・京都市)

(作品ページ入口へ)   NEXT


山本哲三の
ホームページ
    ▲草の根工房[HOME]  ▲[画廊SAIKONAN]   ▼【Next】入口
(2008.10.05掲載)