現在位置 フロント > コンテナ・ガーデニング > ユーフォルビア 2017_1
フロント・ページへ コンテナ・ガーデニングへ

Euphorbia ユーフォルビア

201675月〜
学名 Euphorbia
英名 Euphorbia
和名 トウダイグサ
目・科・属名 キントラノオ目・トウダイクサ科・トウダイグサ属
原産地 熱帯〜温帯

種苗 ゴールデンレインボー
ヨネヤマプランティション


ユーフォルビアは、様々な品種がありますが、「 ゴーール・デンレインボー」は、小さな黄緑の花を4〜5月に咲かせます。また、綺麗なときれいな斑入りの葉が特徴です。
Weblog版はこちらクレマチスのウェブログへ

page 1 2 次ページへ
植え付け

(2017年5月28日)
(植付後 0日目)

購入した苗は、約草丈70cm、花径約2cm黄緑色の花かたくさん着いた状態です。花茎は5本程度あります。
ユーフォルビア ゴールデンレインボーの苗
ユーフォルビア ゴールデンレインボーの花
植え付けは口径17cmのプラ鉢に行いました。
植え付けに使った土は、使い回している土と小粒の赤玉土、腐葉土を1:1:1に混ぜ、化成肥料 10-8-8(N-P-K)を少量施用したものを使いました。
植え付け後は鉢に十分灌水をしました。
ユーフォルビア ゴールデンレインボー:植え付け
生育中

(2017年6月17日)
(植付後 20日目)

株元から新芽が出てきました。今後、この芽を生長させます。
ユーフォルビア ゴールデンレインボー:新芽
切り戻し

(2017年7月2日)
(植付後 35日目)

株の上部からも新芽が伸びてきて樹形が乱れてきました。
コンパクトな樹形にしたいため、株元の芽を残し、その上で切り戻しをしました。
ユーフォルビア ゴールデンレインボー:切り戻し前の株
ユーフォルビア ゴールデンレインボー:切り戻し
page 1 2 次ページへ

フロント | コンテナ・ガーデニング | ウェブログ | 戻る

最終更新日:2017.07.03