98年版

ここは、私・個人の身の回りに起こった出来事を特集したページです。
 日本の真ん中・長野県、長野県の真ん中・松本市、その東の端っこ、山辺に住む私の周りでは、今、どんなことが起こっているでしょうか。個人的な事件を追いながらも、そんな地域的な事をみなさんにも、味わっていただきたくて、ご紹介しております。

1998年 5月 5日(火)
お船祭り、今年も・・・今年のお船祭りの写真見られます。
 今年も恒例のお船祭りです。天気にも恵まれ、最高のお船祭りでした。

1998年 4月12日(日)
今年も春が!常念坊現る今年の常念坊の写真見られます。
 安曇野や松本平に春を告げる「常念坊」の雪型が、今年も顔を出しました。松本平ではそろそろ桜の花が満開を迎え、お花見気分も最高潮です。

1998年 4月 1日(水)
春の珍事、松本に積雪春の積雪の写真見られます。
 えっ?!雪が降った?それも5センチも積もった?・・・春ですよ、4月ですよ。

1998年 1月31日(土)
松本に聖火来る。聖火リレーの写真見られます。
 松本地方では、今一つ盛り上がりに欠けるオリンピックですが、聖火リレーが来て、やっとそれらしい行事を体験できました。出発の先頭ランナーは、松商学園出身・日本ハムの上田選手でした。

1998年 1月24日(土)〜 1月25日
今年も来ました。松本城・氷彫フェスティバルフェスティバルの写真見られます。
 大雪の松本も一段落し、今年も氷彫フェスティバルの季節がやってきました。

1998年 1月16日(金)
歴史的大雪大雪の写真見られます。
 松本に明治以来という大雪。100年前の60センチという記録を塗り替え、観測史上初の69センチを記録。

1998年 1月 1日(金)
またまた今年も芋煮会芋煮会の写真見られます。
 今年も元旦芋煮会を実施しました。男が四人で怪しげに始める芋煮会。今年は寒さが身に沁みました。でも、寒い中での暖かい鍋は、本当に美味しかったです。
 


山の辺・事件簿 96年版へ
山の辺・事件簿 97年版へ
表紙へ