芸術の森・美術館・博物館


 信州・松本地方を中心に、私が探した美術館等、芸術の香り高い場所をレポートします。特に山の芸術が多くなると思いますが、ご了承下さい。

☆八ヶ岳山ゆり美術館

すみません、信州ではありませんが、是非紹介したいと思います。
 場 所:山梨県北巨摩郡小淵沢町
 連絡先:電話 0551-36-4138
 小淵沢の地にあって、山岳絵画の一人者でもある、樽見盛衛画伯の山の絵をコレクションしている。絵の交換は年2回。樽見画伯は八ヶ岳と安曇野がその絵の題材のほとんどをなす。樽見画伯のアトリエは、長野県東筑摩郡明科町にある。

☆大町山岳博物館−(詳細説明有り)

 場 所:長野県大町市神栄町
 連絡先:電話 0261-22-0211
 北アルプスの登山史、登山用具の歴史、北アルプスの動植物等を紹介、展示しています。また、付属施設として、小さな動物園があり、日本カモシカや雷鳥など珍しい動物を見ることもできます。

☆田淵行男記念館−(詳細説明有り)

 場 所:南安曇郡豊科町
 連絡先:電話 0263-72-9964
 山と蝶をこよなく愛し、安曇野に移り住んだ山岳写真家、田淵行男の写真、蝶の研究をコレクションしている。やはり、その写真はどれをとっても迫力のある作品であり、見るものを唸らせる。交換は年4回。私は定期的に見にいっています。

☆安曇野山岳美術館

 場 所:南安曇郡穂高町有明
 連絡先:電話 0263-83-4743
 穂高温泉郷の森のなかに建つ小さな美術館。足立源一郎・上田太郎等の山岳絵画を集めている。力強いタッチの山の絵が数多く展示されている。

☆池田町立美術館

 場 所:北安曇郡池田町。
 連絡先:電話 0261-62-6600
 安曇野の風景を描いた山下大五郎画伯や、やはり山などの風景がを描いた奥田郁太郎画伯等の絵を集めた美術館。町立のため、ここで紹介している中では、いちばん規模が大きい。ここで注目したいのは、収蔵品もさることながら、美術館からの眺めである。北アルプスを望む高台にあるため、晴れていると、北アルプスを一望できる。

☆旧制高等学校記念館

 場 所:松本市内、県の森
 連絡先:電話 0263-35-6226
 松本駅からまっすぐ東に延びる駅前道路を突き当たったところにある、県の森。その森の中にたたずむレンガ作りの記念館である。旧制松本高校(現・信州大学)があった場所に因んで、旧制高校の記念館ができた。バンカラの雰囲気を味わって、公園で一休み。市内から近いという絶好のロケーションのため、寄ってみてもいいかも。

連絡先・画像に関しましては、確認とれ次第掲載致します。

表紙へ