釣り日誌232 「ボイルホッケ煮付け」 (2020.04.05)


とりあえず去年はサケを8本ゲットしましたが、釣りの楽しさとしては「なんだかなぁ〜」って感じ。

更にはベイトリールは壊れるわ、シーバスロッドも折れるわ、去年は散々ですわ。

さて、サクラマスの季節である。

もう10年くらい釣ってないので本気出しちゃう。

なんか今年は雪が少ないわね〜。

いつものポイントは車が停まってたので寿都に移動。

12時半、はれ、気温15℃、水温8℃、中風、波さわ〜。

チャターペンシルとペラジグを交互に投げ歩き。

何も追ってこないけど、なんか水面がピチピチしてる。

よく見ると、岸際の海草郡に2cmくらいのベイトがキショいくらい群れている。

それを狙ってか20cmくらいの魚の集団が、右に左にシンクロ移動して時々激ボイル。

なんだろう?と思い、5gジグをボイルに打ち込む。

ホッケが釣れた。

ボイルに打てば必ず追って来て食ってくれる。

ちょっと楽しい、今夜のおかずゲット!

その後、サクラ狙いに切り替えるがなんにも釣れず

帰り際に30gのジグをボイルにぶち込むと、やっぱりホッケが釣れた。

煮付けにして食ったが味はイマイチ。

− つづく −

☆ よもやま話 ☆

四駆にあらずば車にあらず。

長年思ってまいりましたが、FFに買い換えました。

またもや中古のフィット、もう3台目ですよ。

いや、モデルは2代目ですけど、ハイブリッド初体験。

通勤で使うと20km/L、札幌往復で26km/L、平坦地エコドライブで30km/L。

燃料消費は初代フィットの3割減てところか・・・。

初めてのETCも付けてもらい、初体験ドキドキゲートスルーである。

当分はガソリンを柄杓で撒くように無駄に走り回ることでしょう。