釣り日誌230 「あらっ、ヒラメ・・・」 (2018.10.26)


本当にシーズンインなのか?

確認しに中の川へ行く。

14時、はれ、気温18℃、水温16℃、弱風、波ざざ〜。

近年スプーンで釣れてない。

自分で色キチ塗りしてからサッパリだ。

釣れない度に新たな色を塗り重ねていくから、もうスプーンがモコモコしてるぅ〜。

やっぱ新品状態の銀メッキ部分を潰してしまうのは良くないっぽいなぁ〜。

でも、ここまでくると意地である。

銀メッキ調スプレーを買ってきた。

新品のチヌークSを買った方が安くね?

片面銀スプレー、片面蛍光ピンクで塗る。

そして本日投入。

ちょっと波があるので岸寄りしてなさげ〜。

とか、悲観しながら巻いてたら、トンッ!

あらら、ヒラメさん、30cm弱くらい。

狙ってる時には釣れないクセにぃ〜、コンニャロ。

その後、何投げてもまるで反応なく終了。

断じてシーズンなんです!

− つづく −

☆ 追 伸 ☆

帰りに見たことないヘビ発見。

40cmくらいの子ヘビ。

近所にはシマヘビアオダイショウしかいないので、初登場のヘビにはビビってまうわ。

どうやらジムグリっぽいのよねー。

☆ 特に意味なし ☆