釣り日誌226 「やっぱり島牧」 (2018.05.13)


その後、寿都に2回行くも音沙汰なし・・・。

5月に入り、うちのソメイヨシノが満開になった。

いつもチョビっとしか花をつけないクセに、今年はずいぶんと盛ったわね。

ということで、サクラ釣りに行くか!

寿都はひとまず置いといて、中の川に参上。

13時、気温12℃、水温10℃、雨、波ざざぁ〜。

なんか川が氾濫したらしく、左側の山がごっそり削られて歩く道がなくなっちゃったじゃない!

アリジゴク斜面をソロ〜リと歩いて海岸到着。

今日は強い追い風なのでベイトタックル持って来た。

まずは色キチスプーン。

緑、黒、反応なく、蛍光オレンジにツンツンと反応。

ウグイかな〜?と思い、マイクロジグにマイクロブレードを付けて投げるが無反応。

新たにペラジグをいくつか作ったので投入したが、全然釣れる気しない。

やっぱ土台のジグはケンフォードのスイミングジグが一番かもしんない。

対サクラマス用に改造したチャターペンシルを投入。

釣れる巻き方を探っていると・・・、

アメ来たわぁ! 50cmくらいある。

やっと今年の初日が出たわ。

結局は島牧なんだよねぇ〜。

寿都なんか最初からいらんかったんや〜!

でも、サクラマスってどーやって釣るんだっけ?

− つづく −

特に意味なしコーナー