釣り日誌225 「続・日本海開拓」 (2018.01.01、08)


元日じゃ。

今日は寿都の右側を投げ歩き。

13時、気温5℃、水温7℃、はれ時々雪、波ざざぁ〜。

水深のあるミニワンドがいくつか出来てる。

離岸流もあるし、小さい流れ込みもある。

期待できる。

Newリールのシェイクダウンで気分もよろし。

が、まったく反応なっしんぐ!

8日もココにやって来た。

12時半、気温4℃、水温6℃、くもり、波ざざぁ〜。

なんだよぉ〜、買ったばかりのカルディアがモデルチェンジするのかよぉ〜。

よ〜し、今年中にギヤ壊してやるからな!

それはさておき、反応の無さよ・・・。

2人組がやってきて、江の島方面も釣れないとのこと。

どーする、今シーズン。

寿都縛りで行くつもりだったが、1度はいつもの場所でチェックすべきかなぁ?

− つづく −

− よもやま話 −

何年か前に気付いたのだが、私は右利きなのに左手の指でハナクソをホジってるんだなぁ。

繊細な作業なのに利き手を使わないとはコレ如何に?

試しに右手の指を突っ込んでみる。

「鼻が裂けちゃうよぉ〜!」

そうか、利き手は鍛えられて太くなるもんね〜。

まぁ、それは置いといて。

以前、近所のホムセンでケンフォードのスピナベを買い占めて根絶したと思っていたが、また陳列され始めた。

今度のはダブルウィロー、オレ歓喜!

3個買って、翌々週に行くとまた売ってる。

2個買って、翌々週また売ってる。

2個買って、翌々週また売ってる。

3個買って、翌々週また売ってる。

オレは何をしているのだろう?

ケンフォードのダブルウィローはまだ実績がないのに、なんで5千円も使ってんの?

この先10年スピナベいらんわ!