大阪・桜島


  
西九条駅

 2008年(平成20年)3月19日(水)。引退が決まっているクイーン・エリザベス2号の日本最後の寄港日なので、いつもの出勤時刻よりも1時間ほど早く自宅を出た。

 最近、データイムの大阪環状線車両は201系が主力になっているように感じるが、ラッシュ時なので、いとも簡単に103系に出くわした。
西九条駅で桜島線(JRゆめ咲線)に乗り換える。


桜島駅

 桜島駅が近づいてくると大阪港の方向にクイーン・エリザベス2号の船体が見えた。船は予定どおりに入港した模様である。
 駅から天保山渡船の桟橋に向かう。クイーン・エリザベス2号の入港シーンを撮り終えて引き上げるカメラマン数名とすれ違った。


此花区桜島3丁目(天保山渡船の桟橋)

 桜島3丁目にある天保山渡船の桟橋からQE2を撮影した。多くの人が私と同じようにQE2にカメラを向けていた。 


天保山渡船

 天保山渡船(天保山フェリー)の「海桜」がやってきた。通勤客に紛れて船好きのカメラマンが10名ほど乗っていた。

この後、折り返し天保山行きの渡船に乗り込んだ。天保山行きは朝のラッシュとは逆方向になるため空いている。