鉄道廃線跡紀行/舟越健之輔

▲建設中の沖縄都市モノレール(1997年12月)

☆沖縄都市モノレールについてはゆいレール 沖縄都市モノレール株式会社をご覧ください。


第二次世界大戦時の空襲により沖縄の鉄道は壊滅状態になりました。
戦後50年以上を経て、ようやく沖縄都市モノレールの工事が進められています。

このホームページの写真は1997年12月に撮影したものです。
その後、沖縄知事選挙のテレビ放送のときに、走っている選挙車(街頭宣伝車)の背景に写るモノレール工事の様子を観察しました。
その映像を見ると、すでに橋脚の上にレール(モノレール)が取り付けられている区間がありました。

私も沖縄モノレール開業後には是非とも沖縄を再訪したいと思っています。


▼この欄をクリックしてください

駅名は仮称です

最南端の駅・赤嶺

那覇空港〜赤嶺

奥武山公園

奥武山公園

沖縄県営鉄道の保存レール

壷川

モノレールの橋脚

御成橋・牧志

首里城

儀保〜汀良

以下はモノレールの沿線外です。

座喜味城跡

読谷(よみたん)

中城城跡・勝連城跡

中城(なかぐすく)・勝連




第4部のINDEXへ