越後線・出雲崎(良寛/水上勉)



良寛/水上勉

上の写真は新潟県・出雲崎の良寛生誕地に建てられた良寛堂である。JRの出雲崎駅は町の中心から外れているので、駅から町まではタクシーを利用した。
出雲崎を見下ろす丘の上に良寛記念館があり、良寛の遺品が展示されている。
良寛が弟の由之に宛てた、有名な書簡を引用する。

良寛が由之に宛てた書簡から
人も三十四十を越えてはおとろえゆくものなれば、随分御養生可被遊候、大酒飽淫(たいしゅほういん)は実に命をきる斧(おの)なり、ゆめゆめすごさぬよふにあそばさるべく候、七尺の屏風もおどらばなどか越ざらむ、羅紗の袂もひかばなどかたへざらむ、をのれほりするところなりとも、制せばなどかやまざらむ すもり老 良寛