シャーロック・ホームズとロンドン

聖書に次ぐベストセラー「シャーロック・ホームズ・シリーズ」はコナン・ドイル(1859〜1930)によって発表された探偵小説です。

熱狂的なホームズファンは「ヴェニスではなくベーカー街を一目見てから死にたい!」と思っているそうです。そこで、決して熱狂的ファンではありませんが、私もロンドンへ行ったついでにホームズ物語に出ていた場所のいくつかを訪ねてみました。

写真のプレートは住宅金融会社のアビ・ナショナル(アビ・ハウス)の玄関にあるものです。これは1985年に取りつけられたもので、今は故人となったジェレミー・ブレッド(グラナダテレビでホームズ役をやっていた俳優)が除幕したものです。ホームズが「221番地b・ハドスンさんの下宿」に住んでいた時代のベーカー街は85番地で終わっており221番地は架空の番地だったのですが、街が広がるにつれて番地が増え、現在はこのアビ・ナショナルが221番地を含む地番になっています。(2009年9月追記:これを記述した10年後に再訪したところプレートは消えていました)


シャーロック・ホームズ壁紙
1024*768
800*600


↓首相官邸のあるダウニング街

 
▼ここをクリックしてください撮影場所
ベーカー街ロンドン
ベーカーストリート駅ロンドン
アンダーグラウンドロンドン
チャリングクロス駅付近ロンドン
ロンドンの劇場ロンドン
パディントン駅ロンドン
テムズ川ほかロンドン
バーツ、インナーテンプルロンドン


英国編全体のINDEXへ戻る