阪急電車青春物語/橋本雅夫


上の写真は1970年頃の新淀川鉄橋と阪急京都線100系電車です。梅田・十三(じゅうそう)間の京都線部分の複線区間が開通したのは1959年(昭和34年)2月のことでした。このときから梅田・十三間が現在の3複線運転になっています。

「阪急電車青春物語」の筆者は阪急電鉄の元社員である橋本雅夫さんです。

▼この欄をクリックしてください
阪急電鉄梅田駅
京都線に乗って大山崎へ
離宮八幡宮(山崎)
水無瀬
桜井の駅跡
京阪間のライバル(現在)
「超特急つばめ」と競争(昭和初期)
京阪間のライバル(1970年〜1973年頃)
宝塚線ほか(1968年〜1970年頃)


第6部のINDEXへ