ヒロシマ/土門拳

←原爆ドーム前の広島電鉄1900形(元京都市電)

今回の旅の目的は、観光よりも広島電鉄の車両に乗ることです。ついでに、広島東部の安芸区にあるスカイレールの体験乗車を兼ねた旅になっています。



★写真家・土門拳とヒロシマ

土門拳(どもん けん)<1909−1990>山形県酒田町出身(注:酒田町は現在の酒田市)。1974年に酒田市名誉市民第1号になっています。また酒田市には土門拳の作品を展示する土門拳記念館があります。
土門拳は「ヒロシマ」「古寺巡礼」「筑豊のこどもたち」など数々の名作を遺しました。写真集「ヒロシマ」は1957年(昭和32年)の撮影、刊行は翌1958年3月です。



1999年6月9日にデビューした5000形。愛称はGREEN MOVER。

▼この欄をクリックしてください
広電宮島・JR宮島口
広島電鉄5000形
ヒロシマ
路面電車(1)
路面電車(2)
瀬野のスカイレール



☆関連リンク
広島電鉄グループ


第7部のINDEXへ